« 亜鉛トランスポーターZIP9が免疫細胞のシグナル伝達に関与 | トップページ | (耕論)除染、これでいいのか 半沢さん、中西さん、細野さん 東日本大震災2年 »

2013年3月11日 (月)

本人の幹細胞で脳梗塞治療 札幌医大、臨床試験へ

2013/3/8 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 札幌医科大(札幌市)は8日、患者本人
の骨髄にある幹細胞を使って脳梗塞を治療
する再生医療の臨床試験(治験)を15日に
始めると発表した。
 
 リハビリで治らなかった手足のまひや
言語障害など、後遺症の改善が期待できる。
 
 治療に使う幹細胞は3年後の医薬品承認
を目指し、実用化につなげる。
 
 国内の再生医療としては、やけどをした
皮膚などの治療で実用化した例はあるが、
脳梗塞の治療や、医薬品として薬事法に
基づく治験を実施するのは初めて。
 
 札幌医大の本望修教授は「今後の
再生医療のモデルケースになる」と
期待する。
 
 国内の脳梗塞の患者数は約140万人。
 
 発症後すぐに治療をしないと、後遺症が
出やすい。
 リハビリをしてもあまり改善しない
ケースも多く、有効な手立てがなかった。
---------------------------------------
 
 治験うまくいくと良いですね。
 
 期待したい。

|

« 亜鉛トランスポーターZIP9が免疫細胞のシグナル伝達に関与 | トップページ | (耕論)除染、これでいいのか 半沢さん、中西さん、細野さん 東日本大震災2年 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56934482

この記事へのトラックバック一覧です: 本人の幹細胞で脳梗塞治療 札幌医大、臨床試験へ :

« 亜鉛トランスポーターZIP9が免疫細胞のシグナル伝達に関与 | トップページ | (耕論)除染、これでいいのか 半沢さん、中西さん、細野さん 東日本大震災2年 »