« DNA二重らせんを直接撮影 | トップページ | 血管通し丈夫な心筋シート 東京女子医科大のチームが作製 »

2013年3月 5日 (火)

シリーズ放射能除染 除染効果が一目でわかる!光ファイバーを用いた放射線測定器

2013年2月27日配信 Science Channel
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
 
---------------------------------------
 除染作業で利用されている一般的な
放射線測定器(サーベイメータ)は「点」
による計測を行ないますが、作業と計測値
の評価に手間がかかります。
 
 そこで独立行政法人日本原子力研究開発
機構と株式会社日本放射線エンジニアリング
は、光ファイバーの一種
プラスティック・シンチレーション・
ファイバーを用いた新しい放射線測定器を
開発しました。
 
 現場で素早く計測を行ない、汚染の濃淡
や除染作業の効果が一目でわかるという
この研究成果を福島市で取材しました。
---------------------------------------
 
 良いですね。
 面で測定出来る。
 
 点とは大違いです。
 大いに生かして貰いたい。
 
 それにしても復興がさっぱり進まない
のは行政が邪魔をしているようですね。
 
 農地として使用出来ない場所である
にもかかわらず、農地だから転用出来ない
と、言い張って進まない。
 
 なんで柔軟な運用が出来ないのか?
 
 情けなくて、悔しくて仕方がない。
 
 石頭とはこのことです。
 
 官僚は石頭だらけ。
 使用出来ない元農地にメガソーラーの
建設許可が下りるまで一年もかかった
そうです。
 
 ????
 
 似たような話が沢山あるらしい。
 
 自分達のやることは住民の反対が
あろうとさっさと実施する。

|

« DNA二重らせんを直接撮影 | トップページ | 血管通し丈夫な心筋シート 東京女子医科大のチームが作製 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56892494

この記事へのトラックバック一覧です: シリーズ放射能除染 除染効果が一目でわかる!光ファイバーを用いた放射線測定器:

« DNA二重らせんを直接撮影 | トップページ | 血管通し丈夫な心筋シート 東京女子医科大のチームが作製 »