« 脱原発派3委員の起用撤回 環境相の審議会、政権交代後に | トップページ | 名大など、「先天性血小板減少症」の原因となる遺伝子変異を発見 »

2013年3月 6日 (水)

世界初、生活支援ロボットのISO/DIS 13482認証が実現

2013年2月27日
新エネルギー・産業技術総合開発機構
プレスリリース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 NEDOが実施する「生活支援ロボット
実用化プロジェクト」の成果を用いて、
一般財団法人 日本品質保証機構
(以下、JQA)は、2月27日付で、
CYBERDYNE株式会社
(以下、サイバーダイン社)の
「ロボットスーツHALR福祉用」に対して、
世界で初めて生活支援ロボットの
国際安全規格ISO/DIS 13482*1に基づく
認証を行い、サイバーダイン社に対して
認証書を発行しました。
 
 同プロジェクトでは、2009年から、
サービスロボットの安全技術及び安全検証
手法の開発を進めるとともに、その成果を
国際標準につなげる提案活動及び
認証手法の開発を行ってきました。
 
 今般、この成果を用いて認証が実現した
ものです。
 
 認証のための安全性試験は、
同プロジェクトの研究施設である
「生活支援ロボット安全検証センター」
で実施しました。
 
 NEDOは、今後も、日本発の安全性を
高めたサービスロボットの研究開発や、
安全性の試験及び認証事業に係る
環境整備等を推進し、日本が誇る安全な
サービスロボットの世界的な普及や
ロボット産業の発展に貢献していきます。
---------------------------------------
 
>「ロボットスーツHALR福祉用」
>に対して、世界で初めて
>生活支援ロボットの国際安全規格
>ISO/DIS 13482*1に基づく認証を
>行い、サイバーダイン社に対して
>認証書を発行しました。
 
 素晴らしい。
 
 これで広く認識されて広がると良い
ですね。
 効果もあるようですし、

|

« 脱原発派3委員の起用撤回 環境相の審議会、政権交代後に | トップページ | 名大など、「先天性血小板減少症」の原因となる遺伝子変異を発見 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56900199

この記事へのトラックバック一覧です: 世界初、生活支援ロボットのISO/DIS 13482認証が実現:

« 脱原発派3委員の起用撤回 環境相の審議会、政権交代後に | トップページ | 名大など、「先天性血小板減少症」の原因となる遺伝子変異を発見 »