« L.ガセリ乳酸菌OLL2809株のストレス軽減免疫腑活効果を確認/明治 | トップページ | ホットスポット探査システムの開発に成功 »

2013年3月28日 (木)

温州(うんしゅう)みかん由来β-クリプトキサンチンの尿酸値低下作用を学会で発表/ユニチカ

2013年3月27日 健康美容EXPOニュース
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
--------------------------------------
 ユニチカ(株)中央研究所は、
温州(うんしゅう)みかん搾汁残さから
抽出したβ-クリプトキサンチンの摂取
によって、食餌性の高尿酸モデルラット
および軽度高尿酸血症のヒトにおいて、
血中尿酸値の低下作用があることを見出す
結果が得られました。
 
 この結果につきましては、3月24日から
開催されます日本農芸化学会2013年度大会
(東北大学)にて「高尿酸モデルラットと
軽度高尿酸血症患者において
β-クリプトキサンチン摂取は尿酸値を
低下させる」として発表し、トピックス賞
として選出されました。
--------------------------------------
 
 面白いです。
 いろいろありますね。
 
 これまた注目して行きましょう。

|

« L.ガセリ乳酸菌OLL2809株のストレス軽減免疫腑活効果を確認/明治 | トップページ | ホットスポット探査システムの開発に成功 »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 温州(うんしゅう)みかん由来β-クリプトキサンチンの尿酸値低下作用を学会で発表/ユニチカ:

« L.ガセリ乳酸菌OLL2809株のストレス軽減免疫腑活効果を確認/明治 | トップページ | ホットスポット探査システムの開発に成功 »