« これからの難病対策 | トップページ | 虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実 »

2013年1月 8日 (火)

パーキンソン病にかかりやすくなる要因

2013/1/6
ブログ Neurology
興味を持った「神経内科」論文
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 参考情報です。
 
---------------------------------------
 さて結果であるが,とくに強い危険因子
(オッズ比を2倍以上)は以下のもので
あった.
 
○パーキンソン病の家族歴あり
 ・・・・・オッズ比4.45,
 95%信頼区間3.39-5.83 
 
○パーキンソン病が一親等以内に存在
 ・・・・・オッズ比3.23,
 95%信頼区間2.65-3.93
 
○振戦の家族歴あり
 ・・・・・オッズ比2.74,
 95%信頼区間2.10-3.57
 
○便秘・・・・・
 オッズ比2.34,
 95%信頼区間1.55-3.53
 
○喫煙歴
 ・・・・・オッズ比0.44,
 95%信頼区間0.39-0.50
---------------------------------------
 
 家族歴が強く関連するようです。

|

« これからの難病対策 | トップページ | 虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56496582

この記事へのトラックバック一覧です: パーキンソン病にかかりやすくなる要因:

« これからの難病対策 | トップページ | 虚構の「まいど1号」が持ち上げられ、意義ある「はやぶさ2」がつぶされる現実 »