« 安川電機、レアアースのネオジムを用いないEV駆動用モータを開発 | トップページ | 法制審議会試案 改革論議の原点忘れるな »

2013年1月19日 (土)

再生医学:成体での心臓細胞の置換

2013年1月17日 Nature Japan
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 哺乳類の心臓の恒常性は成体期を通して
維持されるが、これに既存の心筋細胞の
代謝回転と始原細胞からの寄与がそれぞれ
どのくらいの割合でかかわっているのか
については、心臓血管研究の分野で論争が
続いている。
 
 今回、哺乳類成体の心臓で、
窒素15同位体を使った細胞の予定運命標識
と、DNA合成を測定する遺伝学的な
パルスチェイスを組み合わせた新しい手法
により研究が行われ、この論争に決着が
つくことになった。
 
 通常の加齢では、哺乳類の心筋の正常な
恒常性維持に関して、心筋細胞置換の
主要な供給源は、既存の心筋細胞である
と著者たちは結論している。
 こうした心筋細胞置換は、心筋梗塞から
の回復の際には5倍に増加する。
---------------------------------------
 
>通常の加齢では、哺乳類の心筋の正常な
>恒常性維持に関して、心筋細胞置換の
>主要な供給源は、既存の心筋細胞である
>と著者たちは結論している。
 だそうです。
 
 一見当たり前のようなことがまだ論争の
焦点になっていたんですね。

|

« 安川電機、レアアースのネオジムを用いないEV駆動用モータを開発 | トップページ | 法制審議会試案 改革論議の原点忘れるな »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56577437

この記事へのトラックバック一覧です: 再生医学:成体での心臓細胞の置換:

« 安川電機、レアアースのネオジムを用いないEV駆動用モータを開発 | トップページ | 法制審議会試案 改革論議の原点忘れるな »