« 〈私の視点〉直接処分研究は厳選せよ | トップページ | 〈公約を問う〉値下げ競い合い、デフレの悪循環:自民、金融緩和に前のめり »

2012年12月10日 (月)

笹子トンネルで天井板撤去工事始まる

2012/12/10 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 山梨県の中央自動車道笹子トンネルの
天井板崩落事故で、中日本高速道路は9日、
緊急点検でボルトやナットの緩みが
見つかった下り線(全長約4.7キロ)の
天井板の撤去工事を始めた。
 
 事故があった上り線は復旧のめどが
立っておらず、下り線の2車線を対面通行
にする形で、年内の仮復旧を目指す。
 
 同社によると、この日は、トンネル内の
路面保護のため鉄板を敷いたり、
光ファイバーケーブルを移設したりする
作業に着手した。
 
 2~3日で終了し、天井板と隔壁(中壁)
計約1万1200枚を大型の自走式台車で
運び出して、トンネルの外で解体する。
 
 緊急点検は3~7日に実施。
 同社は、補修や原因調査より仮復旧を
優先させるため、天井板の撤去を決めた
としている。
 撤去した後の換気対策として筒型の
ジェットファンを天井につり下げる。
〔共同〕
---------------------------------------
 
 随分お早いこと。
 そんなに優先順位が高かった?
 
 どこから予算が出たのでしょう?
 赤字覚悟で実施?
 
 何か起こらないと何もしない
 人命軽視の典型と思う。
 
 情けない。
 建設した時点で分かっていたこと
のはず。
 
 老朽化した他のインフラはどう対処する
積もりなのか?
 予算はどこから持ってくるのか?
 選挙中の政治屋さんに聴いてみたい。
 
 話は新規建設物件しか言わない。
 
 マスコミもマスコミで何かが
起こらないと何も発信しない。
 似たようなものです。
 
 場合によっては、保守には人命が
関わる。
 新規建設には原則として人命は
関わらない。
 優先順位は高い。

|

« 〈私の視点〉直接処分研究は厳選せよ | トップページ | 〈公約を問う〉値下げ競い合い、デフレの悪循環:自民、金融緩和に前のめり »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笹子トンネルで天井板撤去工事始まる:

« 〈私の視点〉直接処分研究は厳選せよ | トップページ | 〈公約を問う〉値下げ競い合い、デフレの悪循環:自民、金融緩和に前のめり »