« 自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術 | トップページ | 情報LIVE ただイマ!「知っていますか?“奇跡の作曲家”佐村河内守」 »

2012年11月 8日 (木)

「iPS細胞バンク」を承認 京大病院、医療向け

2012/11/6 日本経済新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 京都大学iPS細胞研究所
(所長は山中伸弥京都大教授)は6日、
iPS細胞を再生医療向けに蓄える
「iPS細胞バンク」計画が京都大病院の
倫理委員会で承認されたと発表した。
 
 移植しても拒絶反応の起こりにくい
iPS細胞のタイプを多数そろえて、
5年以内に再生医療の臨床研究などに
利用できる体制を整備する。
 
 拒絶反応は血液中の白血球の型
「HLA」の違いから起こる。
 
 ただ、拒絶反応が起こりにくい特殊な
HLAのタイプが数百人から数万人に
1人の割合で存在する。
 こうした人からiPS細胞を作製し、
保管する計画だ。
 
 まず、京大病院で過去にHLAの検査を
受けた人から探すが、公募も検討する。
 
 山中教授は今後5年間で日本人の30%を
カバーできる体制をつくり、再生医療の
臨床研究などに提供する考え。
 
 50~100人からiPS細胞を作って
蓄えれば、国民の8~9割に対応
できるとみている。
---------------------------------------
 
 良いですね。素晴らしい。

|

« 自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術 | トップページ | 情報LIVE ただイマ!「知っていますか?“奇跡の作曲家”佐村河内守」 »

遺伝子治療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56069036

この記事へのトラックバック一覧です: 「iPS細胞バンク」を承認 京大病院、医療向け:

« 自動車の後部座席を透明化して死角を減らす光学迷彩技術 | トップページ | 情報LIVE ただイマ!「知っていますか?“奇跡の作曲家”佐村河内守」 »