« 炎症の強さの調整機構を発見 | トップページ | トヨタ、電気自動車の走行距離2倍に 電池の基盤技術 »

2012年11月15日 (木)

NK細胞を利用した新たながん免疫細胞治療技術の提供を開始

2012年11月12日 47news
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 株式会社メディネットは、このたび、
がん細胞やウイルス感染細胞などの
異常細胞に対する高い細胞傷害能を有する
ナチュラルキラー(NK;Natural Killer)
細胞を利用した、新たながん免疫細胞治療
技術の提供を開始いたしました。
 
 
 本技術に基づくNK細胞療法の概略及び
特徴は下記の通りです。
・極めて強い細胞傷害能を有するNK細胞
 を体外で増殖・活性化し、体内に戻す
 治療。
 
・がん細胞等が目印(抗原)を隠している
 場合にも、異常細胞を認識して攻撃。
 
・抗体医薬品との併用による強力な
 ADCC効果で、より高い抗腫瘍効果が
 期待できる。
 
 NK細胞は、自然免疫系を担うリンパ球の
一種で、がん細胞やウイルス感染細胞等の
異常な細胞に対する強い細胞殺傷能力を
有しています。
 
 ヒトの末梢血中に10~20%程度存在して
いるNK細胞は、体の中を常時パトロール
し、異常な細胞をいち早く発見して攻撃
する、免疫の初動部隊と言えます。
 
 このNK細胞を一度体外に取り出して、
活性化・増殖させた上で、再び体内に
戻し、がん細胞を攻撃させる治療が
「NK細胞療法」です。
 
 樹状細胞ワクチンやペプチドワクチン
など、獲得免疫系の作用機序に基づく治療
では効果が期待しにくいがん細胞を
ターゲットとした治療技術です。
---------------------------------------
 
 株式会社メディネット頑張ってますね。
この特許もそうです。
 
 今回のものは
>樹状細胞ワクチンやペプチドワクチン
>など、獲得免疫系の作用機序に基づく
>治療では効果が期待しにくい
>がん細胞をターゲットとした治療技術
だそうです。
 
 選択肢が増えてきたのは良いニュース
です。
 有効性については、今後の治療成績
次第ですね。
 見守るしかない。

|

« 炎症の強さの調整機構を発見 | トップページ | トヨタ、電気自動車の走行距離2倍に 電池の基盤技術 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/56118796

この記事へのトラックバック一覧です: NK細胞を利用した新たながん免疫細胞治療技術の提供を開始:

« 炎症の強さの調整機構を発見 | トップページ | トヨタ、電気自動車の走行距離2倍に 電池の基盤技術 »