« 最期の治療、自分流に 豪州に見る意思の文書化 | トップページ | ほとんどの車いすに装着でき、個別アシスト力設定が可能な電動アシストユニット「JWX-2」 »

2012年10月19日 (金)

福井の湖、考古学の標準時に 過去5万年、誤差170年

2012年10月19日 朝日新聞
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 【森治文】1万年以上前の世界各地の
出来事の年代が、前後170年ほどの精度
で決められることになる。
 
 英ニューカッスル大の中川毅教授
(古気候学)をはじめ日英などの
グループが、福井県・若狭湾の三方五湖の
一つ、水月湖(すいげつこ)の過去5万年
に及ぶ地層の分析から明らかにした。
 
■地層の炭素測定で
 
 5万年以上、毎年湖に落ちた葉や
プランクトンが暑さ1ミリ以下の年輪の
ような安定した層を作っており、
それぞれの時期の大気中の炭素14の割合を
調べられる。
 
 このデータを使うと時計の補正ができ、
精度が前後170年ほどまで向上するという。
---------------------------------------
 考古学的な年代は、現在植物などが
取り込んだ放射性炭素14の半減期を利用
して調べていますが、それだけでは
精度が出ないので他の情報で補正して
います。
 
 どんな情報を使って補正するかが、
大切なんですが、今回は記事のような
ことが発見されたと、
 
 素晴らしいことですね。
 
>「水月湖が世界で用いられる過去5万年
>の『照準時』になる」
と言っています。

|

« 最期の治療、自分流に 豪州に見る意思の文書化 | トップページ | ほとんどの車いすに装着でき、個別アシスト力設定が可能な電動アシストユニット「JWX-2」 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55924173

この記事へのトラックバック一覧です: 福井の湖、考古学の標準時に 過去5万年、誤差170年:

« 最期の治療、自分流に 豪州に見る意思の文書化 | トップページ | ほとんどの車いすに装着でき、個別アシスト力設定が可能な電動アシストユニット「JWX-2」 »