« ヒトES/iPS細胞から臨床応用に適した心筋分化誘導法を開発-安全・安価・高効率な再生医療の実現化に大きく貢献- | トップページ | 次のiPhoneに採用? 東北が誇る「夢の金属」 アップルしのぐ素材戦略(4) »

2012年10月26日 (金)

日本学術会議、日本では高レベル放射性廃棄物の最終処分は不可能と回答

2012年10月22日 slashdot
 
詳細は、リンクを参照して下さい。
 
---------------------------------------
 先月、日本の科学者の代表機関である
日本学術会議が原子力委員会からの
審議依頼への回答を行っている。
 
 NHKのクローズアップ現代でも取り上げ
られていたが、地震国で火山活動も活発な
日本列島で10万年間の地層の安定を必要
とする高レベル放射性廃棄物の最終処分は
不可能とし、何かあったら取り出して
他に移せるようにする暫定保管と
それに先立ち処分しなければならない
廃棄物の総量を管理せよという内容
だった。
 
 東日本大震災や原発事故の想定外で
学術の信頼性が低下しているが、
10万年の保証は現時点の科学的知見では
無理だとする謙虚な姿勢は共感を呼ぶ
だろうか
---------------------------------------
 
 少なくとも私は同様意見です。
 
 ちょっとしたことで想定外とする
ようでは、10万年間の地層の安定など
望むべくもないと思う。
 
 どういう想定をもって、10万年間安定
だと保証できるのか?
 発生するであろう地震の規模さえ
予知は不可と言っている。
 活断層は調べれば調べるほど増える。
 
 そうであれば保証のしようがない。
 というのが正直な意見と考えます。

|

« ヒトES/iPS細胞から臨床応用に適した心筋分化誘導法を開発-安全・安価・高効率な再生医療の実現化に大きく貢献- | トップページ | 次のiPhoneに採用? 東北が誇る「夢の金属」 アップルしのぐ素材戦略(4) »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55975234

この記事へのトラックバック一覧です: 日本学術会議、日本では高レベル放射性廃棄物の最終処分は不可能と回答:

« ヒトES/iPS細胞から臨床応用に適した心筋分化誘導法を開発-安全・安価・高効率な再生医療の実現化に大きく貢献- | トップページ | 次のiPhoneに採用? 東北が誇る「夢の金属」 アップルしのぐ素材戦略(4) »