« 青色灯設置により、列車への飛び込み自殺が減少 | トップページ | 初期のパーキンソン病、iPS細胞で解析 慶大など »

2012年10月11日 (木)

航空立国日本再興なるか? ~東京大学の挑戦~

2012年10月10日配信
サイエンスニュース
詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。
---------------------------------------
 日本は航空機生産において高い技術力を
持ちながら、YS-11型機以来、旅客機の
生産が行われていませんでしたが、
最近の三菱航空機によるMRJ開発などに
象徴される様に、再び旅客機を空へ
という気運が高まっています。
 そんな中、東京大学教授の鈴木真二さん
らのグループはアクシデントが起った時
にも安全に飛行を継続できる
自律制御システムの開発に成功。
 米軍に次いで民間航空機用のシステム
としては世界初の成果となりました。
 MRJに続く次の次の世代の
国産旅客機開発を見据えた鈴木さんらの
研究を取材しました。
---------------------------------------
素晴らしいですね。
頑張ってください。

|

« 青色灯設置により、列車への飛び込み自殺が減少 | トップページ | 初期のパーキンソン病、iPS細胞で解析 慶大など »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55865786

この記事へのトラックバック一覧です: 航空立国日本再興なるか? ~東京大学の挑戦~:

« 青色灯設置により、列車への飛び込み自殺が減少 | トップページ | 初期のパーキンソン病、iPS細胞で解析 慶大など »