« 未来を照らす新しい光!進化する紫外線LED | トップページ | 数学の難問「ABC予想」、京大教授が解明か »

2012年10月 9日 (火)

ノーベル賞:医学生理学賞に山中氏 山中教授、田中耕一氏と語る

2012年10月09日 毎日jp
詳細は、リンクを参照して下さい。
---------------------------------------
** おめでとうございます。感想は。
 山中氏
 感謝と責任の思いを強くしています。
 日本全体の支援に加え、高橋和利さん
(京都大iPS細胞研究所講師)ら多くの
仲間の支援がなければ、
受賞はありませんでした。
 ジョン・ガードン先生の仕事がなければ、
私の仕事もありえなかった。
 iPSは科学技術としてはまだまだ
時間と努力が必要です。
 本当の意味での医学応用につなげるため、
責任を感じています。
 田中氏
 私もうれしいです。
 日本の医学が世界の最先端を行って
いることが世の中に伝わって
いなかったが、山中さんの受賞で誇れる
ようになります。
 島津製作所の技術でもiPSに貢献
します。
 山中氏
 ありがとうございます。
 島津の質量分析技術はこれからも研究に
不可欠です。
 - 奈良先端科学技術大学院大学で
山中さんは学生に体細胞の初期化は可能
だと宣言された。
 常識や定説を覆すのが山中、田中両氏の
共通点です。
 ビジョンの大切さをどう感じていますか。
 山中氏 米国留学中、科学者として
成功するために「VW」が大切だと
教わりました。
 「ビジョン」と「ワークハード」。
 ぶれないビジョンを持ち、
それに向かって力を合わせることを
心がけました。
 田中氏
 山中さんが素晴らしいのはまじめで
努力家の一方、遊び心を忘れずに
24の遺伝子から四つに絞り込む過程で、
さまざまな試みをした点です。
 「研究者に遊び心はダメ」という人も
いるが、そんなことはないんです。
 - 臨床まで進んでいない技術が受賞する
のは異例です。
 山中氏
 医学応用につなげるのが、私の責任
だと考えています。
 安全性と効率を高める工夫を重ねて
おり、臨床に使えるグレードの
iPS細胞づくりに取り組んでいます。
---------------------------------------
おめでとうございます。
スピード受賞になりますね。
 それだけ大きな業績が世界的に認められた
と言うことだと思います。
 素晴らしいです。
関連投稿です。
良いですね。

|

« 未来を照らす新しい光!進化する紫外線LED | トップページ | 数学の難問「ABC予想」、京大教授が解明か »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55851292

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞:医学生理学賞に山中氏 山中教授、田中耕一氏と語る:

« 未来を照らす新しい光!進化する紫外線LED | トップページ | 数学の難問「ABC予想」、京大教授が解明か »