« 自分の免疫細胞でがんと闘う治療法を境キャスターが取材しました。 | トップページ | 日本近海に眠るメタンハイドレート、2013年に掘削開始 »

2012年10月 1日 (月)

心筋梗塞の進行を抑えるCFTRイオンチャネルの働きを解明

心筋梗塞の進行を抑える
CFTRイオンチャネルの働きを解明

2012.09.27
生理学研究所プレスリリース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 心臓の筋肉細胞(心筋細胞)表面の
細胞膜には、CFTRイオンチャネル
(嚢胞性線維症膜コンダクタンス制御因子)
と呼ばれる塩素イオンの出入り口となる
タンパク質(イオンチャネル)があります。

 このCFTRイオンチャネルは、心筋細胞の
電気活動や、心筋細胞の大きさの調節に
かかわっていることが知られていました。

 今回、自然科学研究機構生理学研究所の
岡田泰伸(オカダ ヤスノブ)所長らと
仁愛大学の浦本 裕美(ウラモト ヒロミ)
講師の研究グループは、心筋梗塞発症直後
に、このCFTRイオンチャネルを活性化
させると、心筋梗塞の進行を抑えることが
できることを、マウスをつかった実験
によって明らかにしました。

 国際誌Cell Physiol Biochemの
9月20日号(電子版)に
掲載されました。
---------------------------------------

>岡田泰伸所長は「心筋梗塞発症直後に
>CFTRイオンチャネルを活性化させる
>ことで、細胞から塩素イオンが放出され、
>心筋細胞が膨らんで死んでしまうことを
>抑えることができるものと考えられます。
>CFTRイオンチャネルを活性化させる薬剤
>を投与すれば、心筋梗塞の進行を抑制
>できると考えられます」と話しています。
良いですね。
期待したい。

類似記事として
心筋梗塞後の心不全、たんぱく質
IL11で予防

2012年5月27日

というのもありましたね。

とにかく心筋梗塞患者は多いですから
少しでも、救える命は救いたいもの
です。

|

« 自分の免疫細胞でがんと闘う治療法を境キャスターが取材しました。 | トップページ | 日本近海に眠るメタンハイドレート、2013年に掘削開始 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55789220

この記事へのトラックバック一覧です: 心筋梗塞の進行を抑えるCFTRイオンチャネルの働きを解明:

» 心筋梗塞 最新情報 - 知識陣 (健康 医療) [知識陣 健康]
心筋梗塞 に関する最新情報 [続きを読む]

受信: 2012年10月 3日 (水) 05時39分

« 自分の免疫細胞でがんと闘う治療法を境キャスターが取材しました。 | トップページ | 日本近海に眠るメタンハイドレート、2013年に掘削開始 »