« がん・感染症の検査感度を100万倍高める技術 | トップページ | コダワリの競技用車いす »

2012年9月 5日 (水)

角膜ならびに食道の再生医療に向けたヒト細胞シートの自動培養に成功

角膜ならびに食道の再生医療に向けた
ヒト細胞シートの自動培養に成功
- 無菌性に優れた完全閉鎖系の
小型細胞自動培養装置を試作 -

2012年8月29日
学校法人東京女子医科大学
株式会社日立製作所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 学校法人東京女子医科大学先端生命
医科学研究所(所長 : 岡野 光夫/以下、
東京女子医大)と株式会社日立製作所
(執行役社長 : 中西 宏明/以下、日立)は、
このたび、ヒト由来細胞から再生医療に
用いるシート状組織
(以下、ヒト細胞シート*1)を自動で
培養可能な、完全閉鎖系の小型自動培養
装置の試作に成功しました。

 本装置を用いることで、外部からの汚染
を低減し無菌性に優れた環境で、
ヒト細胞シートの自動培養が可能と
なります。

 今回試作した装置は、容量900L、
設置面積0.6m2、医薬品や医療用具などの
製造における安全性や品質を定めた基準
(GMP*2)に準拠して設計したものです。

本装置を用いて、実験用に市販されている
ヒト細胞から角膜ならびに食道の再生医療
に向けたヒト細胞シートの培養試験を
行ったところ、従来の手作業による培養と
同品質のヒト細胞シートを培養できること
を確認しました。

-----
 東京女子医大と日立では、今回開発した
自動培養装置の試作をもとに、臨床研究用
自動培養装置の開発を推進し、再生医療の
普及を加速していきます。
---------------------------------------

素晴らしい。具体化してきました。
期待したい。

この投稿の自動作製装置のことですね。
これで、再生医療の普及が加速するで
しょう。

細胞シート、普及に弾み
心臓・角膜に貼り機能回復 東京女子医、
日立など自動作製装置

2012年6月17日

|

« がん・感染症の検査感度を100万倍高める技術 | トップページ | コダワリの競技用車いす »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55586650

この記事へのトラックバック一覧です: 角膜ならびに食道の再生医療に向けたヒト細胞シートの自動培養に成功:

« がん・感染症の検査感度を100万倍高める技術 | トップページ | コダワリの競技用車いす »