« ヒトゲノム、8割に役割 遺伝子の働き調整 | トップページ | チョコレートは脳卒中に対し予防効果をもつ! »

2012年9月 7日 (金)

東大など、海底土のセシウム連続計測に成功

東大など、海底土のセシウム連続計測に
成功

2012/9/6 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京大学の浦環教授と海上技術安全
研究所などは6日、東京電力福島第1原発
の事故で流出した海底の放射性セシウムの
濃度を連続して計測することに成功したと
発表した。

 従来は沖合の特定の場所を単発的にしか
計測できなかったが、測定器を船でえい航
しながら計測した。

 局地的に濃度が高いホットスポットの
発見や、台風などの影響による分布の変化
の解明など、きめ細かい観測に役立つ。

 ガンマ線の測定器を海水の圧力や振動
などに耐えられるように改良した。

 水深500メートルの海底でも使える。

 測定器の全長は8メートルで重さは
135キログラム。
 ワイヤをつけて、船でえい航しながら
計測する。

 研究グループは8月、茨城県北茨城市
沖合と福島県いわき市の海底を測定した。

 北茨城市では、放射性セシウムの濃度が
海岸近くから沖合に向かって4分の1程度
に下がることを確かめた。

 文部科学省が実施してきた定点観測の値
ともほぼ一致した。

 この測定器を使えば、広範囲の海底の
放射性セシウムの濃度分布を把握できる
ようになるという。

 今後、国の観測などに活用できるように
働きかける。
---------------------------------------

連続計測に成功とは素晴らしい。
放射線濃度は時と共に変化します。
いつも一定ではありません。

特に流れのあるところは十分気を
つけないと駄目です。
その点役立ちそうです。
期待したい。

|

« ヒトゲノム、8割に役割 遺伝子の働き調整 | トップページ | チョコレートは脳卒中に対し予防効果をもつ! »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55600572

この記事へのトラックバック一覧です: 東大など、海底土のセシウム連続計測に成功:

« ヒトゲノム、8割に役割 遺伝子の働き調整 | トップページ | チョコレートは脳卒中に対し予防効果をもつ! »