« マイタケでインフル治療 富山大が研究発表 | トップページ | 記者クラブ »

2012年9月22日 (土)

除染、ネックは環境省 4カ月間方針示さぬ例も

除染、ネックは環境省
4カ月間方針示さぬ例も

2012年9月21日 朝日新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
有料会員にならないと全文見えません。
こういう公共にとって大切なことは
無料公開するべきでは?

---------------------------------------
 東京電力福島第一原発事故に伴う
除染に取り組む自治体にとって、
環境省が「壁」になっている。

 ガイドラインにない場所や手法の扱い
をめぐって協議に時間がかかり、
作業が滞るケースが続出。

 自治体側は不満といらだちを募らせる。
---------------------------------------

何をやっているのか?
あきれてものも言えない。
国は口を出しすぎではないでしょうか?

除染は一刻も早くしなければ、駄目だと
思うのだけれど、

環境省って何の為の環境省?
公僕ですよね。
誰の為に働いているのかな?

除染が遅れようと自分達には関係が
薄いから良いと思っている?

どうしてこうも進捗しないのか不思議
でしたが、こういう壁もあるんですね。
がっかりしてしまう。

|

« マイタケでインフル治療 富山大が研究発表 | トップページ | 記者クラブ »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 除染、ネックは環境省 4カ月間方針示さぬ例も:

« マイタケでインフル治療 富山大が研究発表 | トップページ | 記者クラブ »