« 脳梗塞、4時間半後まで投薬可能 厚労省、延長認める | トップページ | 福島で「全ゲノム解析」 被曝調査で環境相表明 »

2012年9月 1日 (土)

ピロリ菌3剤併用治療、胃炎へ保険適用を追加申請 武田など9社

ピロリ菌3剤併用治療、胃炎へ保険適用を
追加申請 武田など9社

2012/8/31 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 武田薬品工業、協和発酵キリンと
アステラス製薬など製薬9社は、3種類の
薬剤を併用したヘリコバクター・ピロリ
(ピロリ菌)除菌治療の保険適応追加を
共同で厚生労働省に申請したと発表した。

 ピロリ菌は胃の中に住み着いて胃炎を
引き起こし、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の
原因となる。

 これまで、3剤併用でのピロリ菌の
除菌療法は胃潰瘍や十二指腸潰瘍、
胃MALTリンパ腫などの治療に限って
保険適用が承認されていた。

 今回、胃潰瘍などの手前である
ピロリ菌感染胃炎の段階でも3剤併用の
除菌療法が医療保険を受けられるように
申請した。

 胃の酸を抑える「プロトンポンプ阻害薬」
、抗生物質「アモキシシリン」、
「クラリスロマイシン」または
「メトロニダゾール」の3種類を同時併用
する除菌療法での保険適用を申請した。

 申請したのは3種類の薬剤を製造して
いる協和キリン、アステラス、武田
のほか塩野義製薬、田辺三菱製薬、
エーザイ、大正製薬、アストラゼネカ、
アボットジャパンの9社。
〔日経QUICKニュース(NQN)〕
---------------------------------------

ピロリ菌が原因になっている疾患はいろいろ
ある。

病気を発症してからではなく、早期治療を
実施出来るようにした方が医療費抑制に
つながるのではないかと思うのだが、
どうも予防医療に消極的。

リハビリもそう。
動けなくなってからでは遅い。

|

« 脳梗塞、4時間半後まで投薬可能 厚労省、延長認める | トップページ | 福島で「全ゲノム解析」 被曝調査で環境相表明 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55555027

この記事へのトラックバック一覧です: ピロリ菌3剤併用治療、胃炎へ保険適用を追加申請 武田など9社 :

« 脳梗塞、4時間半後まで投薬可能 厚労省、延長認める | トップページ | 福島で「全ゲノム解析」 被曝調査で環境相表明 »