« 独脱原発「住民が政策転換を迫った」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 地熱発電が熱いぞ!今こそ日本のポテンシャルを発揮するのだ! »

2012年9月 3日 (月)

痛くない注射針、0.18ミリとより細く テルモと岡野工業

痛くない注射針、0.18ミリとより細く
テルモと岡野工業

2012/8/29 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 テルモは直径0.18ミリと世界で最も細い
注射針を9月に発売する。

 2005年に金属加工会社、岡野工業と開発
し「痛くない注射針」として話題になった
現行製品をさらに0.02ミリ細くした。

 針を刺す際の痛みをより軽減できる
という。

 インスリンを自分で注射する糖尿病患者
などの負担を軽くする。

 針は岡野工業がステンレス板を筒状に
丸めて成形し、テルモが針先などを加工。

 先端が細く、根元を太くして、薬剤が
流れやすくした。

 微細加工技術により、強度を維持した
まま細くすることに成功した。

 インフルエンザなどの予防接種に使う
注射針の太さは一般的には約0.8ミリ。

 針が細くなるほど皮膚表面にある痛みを
感じる点に触れる可能性が低くなり、
痛みを感じにくくなる。

 現在、世界で最も細い注射針は両社が
開発した直径0.2ミリの製品。
---------------------------------------

良いですね。
素晴らしい。

|

« 独脱原発「住民が政策転換を迫った」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 地熱発電が熱いぞ!今こそ日本のポテンシャルを発揮するのだ! »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55570096

この記事へのトラックバック一覧です: 痛くない注射針、0.18ミリとより細く テルモと岡野工業:

« 独脱原発「住民が政策転換を迫った」〈限界にっぽん〉 | トップページ | 地熱発電が熱いぞ!今こそ日本のポテンシャルを発揮するのだ! »