« 夢の扉+:操縦いらず!自律制御し目的地へ飛ぶ“考える”ヘリコプター | トップページ | 太陽光補う有望金属 マグネシウム使って脱・天気まかせ »

2012年8月20日 (月)

木材や紙をブドウ糖にする酵素、深海エビで発見

木材や紙をブドウ糖にする酵素、
深海エビで発見

2012年8月17日 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 マリアナ海溝の深さ約1万メートルの
世界最深部に生息する甲殻類
(エビ、カニの仲間)が、木材などの
繊維質を効率よくブドウ糖に変える酵素を
持っていることを、海洋研究開発機構の
小林英城主任研究員らのグループが発見
した。

 木くずや紙くずからバイオ燃料を生産
するなどの応用が期待できるという。

 米オンライン科学誌プロスワンに16日
発表した。

 小林主任研究員らは深海採集装置を使い、
ヨコエビ類の一種「カイコウオオソコエビ」
(体長約4センチ)=写真、
海洋研究開発機構提供=を同海溝最深部の
チャレンジャー海淵付近で採取。

 体内から、植物の体や繊維の主成分
であるセルロースを分解して、アルコール
などの原料となるブドウ糖に直接変化
させる新種の酵素を見つけた。

 セルロースはブドウ糖が多数結合して
できているが、従来の工程では、
3種類の酵素を使わないとブドウ糖に
分解できなかった。
---------------------------------------

素晴らしい発見ですね。
深海に住んでいるこのエビは何を食べて
いるのかな?

>この酵素を増やし、温度など条件を整え
>れば、木くずや古紙などからバイオ燃料
>を効率よく生産できる可能性がある。

>現在3段階必要な処理工程を、この酵素
>を使うことで1段階に短縮できるという。

これで、さらに効率的にバイオ燃料を作る
ことが出来るようになるかも知れない。

|

« 夢の扉+:操縦いらず!自律制御し目的地へ飛ぶ“考える”ヘリコプター | トップページ | 太陽光補う有望金属 マグネシウム使って脱・天気まかせ »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55468643

この記事へのトラックバック一覧です: 木材や紙をブドウ糖にする酵素、深海エビで発見:

« 夢の扉+:操縦いらず!自律制御し目的地へ飛ぶ“考える”ヘリコプター | トップページ | 太陽光補う有望金属 マグネシウム使って脱・天気まかせ »