« 見えないがんの気配キャッチ 京大と島津製作所が新技術 | トップページ | 東大、細胞が使用済みタンパク質を再利用するための酵素「Hdac8」を同定 »

2012年8月15日 (水)

目指すは「火力並み」 高効率の太陽光発電システム

目指すは「火力並み」
高効率の太陽光発電システム

2012/8/14 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。
見る為には会員登録が必要です。

ポイントは
1.太陽光の受光セルを多層化して
  出来るだけ広い波長からの
  エネルギーを受けられるようにする。

2.追尾集光にする
  太陽を追尾し、光を集める技術。
  固定式の太陽電池は太陽光の入射角が
  大きく変動する。
  そのため1日の平均発電可能時間は
  実質的に約4時間と言われている。
  太陽の動きに合わせて、半円形の
  反射鏡を動かし、常に多くの太陽光が
  当たるようにした。

3.冷却技術の採用
  チューブ状の容器の中央に、棒状に
  受光セルを並べた太陽電池モジュール
  を設置し、隙間を冷媒で満たす。
  太陽電池モジュールから熱を奪って
  気化した冷媒はチューブの外にある
  冷却装置で液体に戻る。
  ここで放出される熱を利用する。
  この熱は熱のまま利用する。
  太陽熱利用ですね。
  前に、太陽光で風呂を沸かすものが
  ありましたが、それに該当します。
  ヒートポンプとしての利用も考え
  られます。

以上3つの技術を組み合わせることで、
熱のまま利用する分まで含めると、
その効率は40%以上になると言う。

なるほど。
後は、価格ですね。
一般家庭用は、難しそうてすが、
期待したい。

|

« 見えないがんの気配キャッチ 京大と島津製作所が新技術 | トップページ | 東大、細胞が使用済みタンパク質を再利用するための酵素「Hdac8」を同定 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

太陽光発電をした電力を電力会社の電気料金よりも高い価格で電力会社に売電することができる。
その差額は電力会社が電気料金に上乗せする。
従って、太陽光発電をしていない人々が負担しなければならない。
その結果、普及すればするほど、貧しい人々はますます貧しくなる。
その上、国や自治体が税金を使って太陽光発電設備の設置に補助金を出している。
太陽光発電をしない人々はその税負担もしなければならない。
このような、貧乏人にしわ寄せがいくような制度は廃止してもらいたい。

投稿: どじょう | 2012年8月15日 (水) 21時28分

仰るとおりの側面があります。
我が家などは、お金が無いので太陽光パネルなど設置出来ない。
他人の為に余計な電気料金を払わなくてはいけない。なんとなく納得できませんね。

ただ、ある時期は再生可能エネルギー導入の起爆剤として、この処置は仕方が無いのだと思っています。
ヨーロッパは既に買い取り価格を下げて来ています。いずれ見直しが必要でしょう。
将来を見据えた正しい電力政策を実施して欲しいとは思います。

このリンクを見てください。http://haredasu.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-3098.html
リンク中の記事の中に「再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)」のことが書いてあります。
ご参考まで、

投稿: haredasu | 2012年8月16日 (木) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55428415

この記事へのトラックバック一覧です: 目指すは「火力並み」 高効率の太陽光発電システム :

« 見えないがんの気配キャッチ 京大と島津製作所が新技術 | トップページ | 東大、細胞が使用済みタンパク質を再利用するための酵素「Hdac8」を同定 »