« 移植せず心筋再生へ 慶大チーム、マウスの心臓で成功 | トップページ | 栄養を熱に変える物質が脂肪細胞内に出現! 驚きの「フコキサンチン」効果 »

2012年8月29日 (水)

ニホンカワウソ絶滅と判断

ニホンカワウソ絶滅と判断
2012年8月29日 nikkansports.com

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 環境省が28日、ニホンカワウソ
について生息を30年以上確認できて
いないことから絶滅したと判断した。

 「絶滅種」に指定されたことで、
縁のある人々には衝撃が広がった。

 国内で最後にニホンカワウソの姿が目撃
された高知県須崎市では新キャラクター
作りを進めていたが、突然の絶滅指定に
幻となってしまった。

 県獣に指定している愛媛県では
「県獣は変えない」という。

 「第2のニホンカワウソのような絶滅種
を出さないために環境保護のシンボルに」
との声も聞かれた。

 国の天然記念物でもあるニホンカワウソ
の「絶滅」に、国内各所で衝撃が広がった。


-----
◆レッドリスト
 環境省が日本に生息、生育する動植物
について絶滅の危険度を評価し、
まとめたリスト。

危険度の高い順から
「絶滅」
「野生絶滅」
「絶滅危惧(1類、2類)」
「準絶滅危惧」
 に分けられる。

 このほか、地域的に孤立して絶滅の
恐れが高いものは「絶滅の恐れのある
地域個体群」と分類される。

 1991年から分類を始め、
おおむね5年ごとに見直しており、
保護対策づくりや保護区の設定をする際の
基礎データとなる。
---------------------------------------

残念です。

北極の海氷の面積減少もそうですが、
人間の勝手な活動によってどんどん
野生動物にとって地球は生きにくい
世界になりつつあるようです。

特に日本は、環境との共存を大事にして
来たはずなのに、本来の文化を忘れつつ
あるようです。

西洋文明発祥のヨーロッパでは、今までの
行き過ぎを反省し、コンクリートの護岸は
極力なくし、動植物と共存できる環境を
目指しつつあるようです。

本来の日本に戻って欲しい。

なんでも、破壊する西洋文明は駄目です。
なんでも、コンクリートで固めてしまう
のは駄目です。

こういう技術もあるのだから、
土砂災害を防げ!
コンクリート不要の斜面補強技術

2012年5月15日

夢の扉 ブランチブロック
2011年6月27日

工夫しましょう。
緑豊かな自然は素晴らしい。

絶滅してしまったものは、
もう二度と戻らない

|

« 移植せず心筋再生へ 慶大チーム、マウスの心臓で成功 | トップページ | 栄養を熱に変える物質が脂肪細胞内に出現! 驚きの「フコキサンチン」効果 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

おせっかいかもしれませんが、一応、お知らせします。

地球温暖化二酸化炭素犯人説をそのまま、鵜呑みにするのはどうかと思います。政治的な主張という面も大きいようです。

温暖化が人為的なものでは、ないという説もあります。

また、ヨーロッパと比べ日本は
・地震が多い。
・台風が毎年のようにやってくる。
・山がちな地形で川が急。
・川の流れがはやい。
なども考慮に入れるべきと思います。

以上、おせっかいのようでしたら、スルーしてください。

投稿: | 2012年8月29日 (水) 12時54分

コメントありがとうございます。

>地球温暖化二酸化炭素犯人説をそのまま、鵜呑みに
はしていませんよ。

北極振動の話もありますし、地球温暖化防止活動をしている科学者集団の
よからぬ話もありますね。

なので本当の原因は良くわかっていないのだと理解しています。

ただ、人間の活動の影響については、良くわかっていないはず。
極力自然と共存する姿勢が大事なのだと思っているのです。
自然を破壊してはいけないと、

投稿: haredasu | 2012年8月30日 (木) 11時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニホンカワウソ絶滅と判断:

« 移植せず心筋再生へ 慶大チーム、マウスの心臓で成功 | トップページ | 栄養を熱に変える物質が脂肪細胞内に出現! 驚きの「フコキサンチン」効果 »