« 膵がん細胞を狙い撃ち 札幌医大教授ら新治療法 | トップページ | 沖縄・久米島で海洋温度差発電の実証試験 »

2012年7月17日 (火)

文化庁、違法ダウンロードの刑罰化に対するQ&Aを公開

文化庁、違法ダウンロードの刑罰化
に対するQ&Aを公開

2012年07月13日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 文化庁が違法ダウンロードの刑事罰化
についてのQ&Aを公開している。

 一般向けと子供用の2つが公開されている
のだが、中を見てみると驚愕の事実が記載
されている。

たとえば、
・単にテレビで放送されただけで、有償で
 提供・提示されていない番組は、
 有償著作物等には当たらず刑罰の対象
 にはならない
・市販の漫画本を撮影した動画も同様に
 刑罰の対象にはならない
・違法複製の音楽や映像ファイルが友人
 からのメールで送られた場合は公衆送信
 ではないので刑罰の対象にはならない
・画像ファイルのダウンロードやテキスト
 のコピー&ペーストは「録音又は録画」
 に該当しないので刑罰の対象には
 ならない
・刑事罰の規定は親告罪とされており、
 権利者からの告訴がなければ公訴を提起
 できない

 などだ。
 違法ダウンロード刑罰化が、DVDなど
映像関係者の利益を守るためだけに
行われたということが透けて見える
内容になっている。
---------------------------------------

これまた情けない。

何を防止したいのか?
論理矛盾は許されないはず。
だと思うのだが?

|

« 膵がん細胞を狙い撃ち 札幌医大教授ら新治療法 | トップページ | 沖縄・久米島で海洋温度差発電の実証試験 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文化庁、違法ダウンロードの刑罰化に対するQ&Aを公開:

« 膵がん細胞を狙い撃ち 札幌医大教授ら新治療法 | トップページ | 沖縄・久米島で海洋温度差発電の実証試験 »