« 画像化された文字をスマートフォンの画面サイズに合わせて改行するレイアウト再構築技術 | トップページ | 塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる »

2012年7月 8日 (日)

運動前又は中間のトマトジュース摂取で疲労軽減が期待/カゴメ、鈴鹿医療科学大学

運動前又は中間のトマトジュース摂取で
疲労軽減が期待/
カゴメ、鈴鹿医療科学大学

2012/7/2 健康美容EXPOニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 カゴメ株式会社総合研究所
(栃木県那須塩原市)は、鈴鹿医療科学大学
薬学部(三重県鈴鹿市)佐藤英介教授との
共同研究で、動物試験において運動前
または中間でのトマトジュースの摂取が、
運動後の疲労の度合いの指標
(疲労バイオマーカー)の増加を抑制する
ことを明らかにしました。

 運動前または中間での
トマトジュース摂取によって疲労軽減効果
が期待されます。

 なお、本研究内容は2012年度
日本農芸化学会
(3月22日-26日、京都女子大学)において
発表しました。
---------------------------------------

ご参考です。
こういう発表は日本農芸化学会ということ
になるのかな?

ある意味カゴメの宣伝ですね。

研究がトマトジュースというくくりで
とらえているのでこういう発表になる
んだと思いますが、トマトジュース中の
何が疲労度合いの指標に影響を与えて
いるのでしょうか?
興味あります。

カゴメ株式会社ニュースリリース
こちらの方が少し詳しい。

|

« 画像化された文字をスマートフォンの画面サイズに合わせて改行するレイアウト再構築技術 | トップページ | 塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動前又は中間のトマトジュース摂取で疲労軽減が期待/カゴメ、鈴鹿医療科学大学:

« 画像化された文字をスマートフォンの画面サイズに合わせて改行するレイアウト再構築技術 | トップページ | 塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる »