« 運動前又は中間のトマトジュース摂取で疲労軽減が期待/カゴメ、鈴鹿医療科学大学 | トップページ | 海面上昇は止められない »

2012年7月 8日 (日)

塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる

塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる
2012年6月 18日 健康美容EXPOニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 時々、ポテトチップを好きなだけ
食べても、ナッツを食べても、短期間
であれば害になる可能性が低いが、
数年にわたって日常的に塩辛い食物を
摂ると血管が損傷し、高血圧になる可能性
があることが、オランダの男女5,556人を
対象に行った研究で明らかになった。

 研究結果は、「Circulation」の
オンライン版6月18日号に掲載された。

 高血圧リスクを軽減するために減塩を
勧める米国心臓協会(AHA)の
ガイドラインの裏付けとなった。
---------------------------------------

前から言われていることですね。

数年にわたって日常的に塩辛い食物を摂る
ことは避けましょう。

|

« 運動前又は中間のトマトジュース摂取で疲労軽減が期待/カゴメ、鈴鹿医療科学大学 | トップページ | 海面上昇は止められない »

健康に関連するニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塩分の多い食事は、やはり高血圧につながる:

« 運動前又は中間のトマトジュース摂取で疲労軽減が期待/カゴメ、鈴鹿医療科学大学 | トップページ | 海面上昇は止められない »