« 東大、肺がん免疫療法の治療開始 先進医療認定、秋から | トップページ | ヒッグス粒子とみられる新粒子発見 国際チーム 年内にも確認 »

2012年7月 4日 (水)

ジャパンクライシス 第4話 食糧危機・新たな挑戦

ジャパンクライシス
第4話 食糧危機・新たな挑戦

sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 シリーズ「ジャパンクライシス」では、
今後日本に起こるかもしれない様々な危機
を紹介し、それらを科学的に考察しながら、
私たちの問題意識を呼び起こしていきます。

 先進諸国の中で食料自給率が最も低い
日本。

 食料自給率を向上させるための新たな
科学技術の取り組みを紹介します。

 そして何よりも、国産食材を積極的に
食べることが自給率アップに繋がることを
投げかけます。
---------------------------------------

挑戦するのは良いことです。
挑戦しましょう。

と同時に食料自給率については真剣に
考えないといけないはずなのに
国の指導者達は何を考えているので
しょう?

暢気としか言いようがない。

安全保障とは?

日米安全保障条約を堅持し続ける
ことでしょうか?
軍事基地を持ち、軍隊を持つこと
でしょうか?

地球の人口は増え続けています。
たちまち食べていけなくなる。

日本は、貧困社会ではないから
大丈夫だと?

最終的には食料に行き着く。
食糧自給率を安易に考えてはいけないと
思う。

食糧自給率は簡単には増やせません。

どうなるのかな?

考えて見て下さい。

|

« 東大、肺がん免疫療法の治療開始 先進医療認定、秋から | トップページ | ヒッグス粒子とみられる新粒子発見 国際チーム 年内にも確認 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンクライシス 第4話 食糧危機・新たな挑戦:

« 東大、肺がん免疫療法の治療開始 先進医療認定、秋から | トップページ | ヒッグス粒子とみられる新粒子発見 国際チーム 年内にも確認 »