« ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果…富山大 | トップページ | 自家培養軟骨細胞「ジャック」の発売に向けた動きが始まる »

2012年7月30日 (月)

「アシモ」の技術を介護予防に ホンダ、国と実証実験

「アシモ」の技術を介護予防に
ホンダ、国と実証実験

2012/7/29 山陽新聞 岡山医療ガイド

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ホンダは29日、足腰が弱った人の歩行
を助ける装置「リズム歩行アシスト」を
活用し、介護予防のトレーニングに
役立てる実証実験を始めると発表した。

 装置は、同社が二足歩行ロボット
「ASIMO(アシモ)」の開発で培った
制御技術を生かした。

 体重の減少や歩行速度の低下が見られる
など今後、要介護となるリスクがある
お年寄りに使ってもらい、健康的な歩き方
が取り戻せるか検証する。

 実験は29日にオープンした
国立長寿医療研究センター
「健康増進・老年病予防センター」
(愛知県大府市)と共同で8月から実施
する。

 効果があれば各自治体で介護予防事業
に利用してもらうのが狙い。

 ホンダは装置の市販も検討する。

 腰と太ももにベルトのように取り付け、
電動モーターが適度な歩幅とペースで
歩けるよう補助する仕組み。

 既に70代の高齢者十数人に3カ月間、
週2回の割合で付けて歩いてもらうテスト
を実施し、装置を外しても歩幅が広く、
速度が速くなる成果があったという。

 今回の実証実験はより大規模で、
大府市の高齢者約300人が対象。

 装置を使った場合や、使わずに歩く訓練
をした場合などにグループ分けし、
1年間かけて観察する。
---------------------------------------

良いですね。

ASIMO(アシモ)の技術が役に
立ちそうです。

うまく効果が出ると良いですね。
価格はどの程度になるのかな?

関連ニュースです。
ホンダ、長寿医療研究センターに
歩行支援ロボット40台を提供

2012/07/30
マイナビニュース

同様のものは私の投稿では、
装着型ロボット、医療に応用
サイバーダイン、歩行を補助

2012年6月20日

ですが、日本経済新聞へのリンクは
切れています。
それ以外は見えるようです。

競争して良いものを提供して貰えると
ありがたい。

|

« ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果…富山大 | トップページ | 自家培養軟骨細胞「ジャック」の発売に向けた動きが始まる »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55314039

この記事へのトラックバック一覧です: 「アシモ」の技術を介護予防に ホンダ、国と実証実験:

« ヤマイモ成分にアルツハイマー改善効果…富山大 | トップページ | 自家培養軟骨細胞「ジャック」の発売に向けた動きが始まる »