« わずか20年後には始まる 一気に4000万人が消える!人口激減社会ニッポン これがあなたの子と孫の未来だ | トップページ | やけどに「ラップ療法」要注意 効果の一方、重症例も »

2012年7月 6日 (金)

幹細胞由来成長因子を用いた骨の再生医療 ~細胞移植を行わず骨の再生に成功 名大病院などで臨床研究開始~

幹細胞由来成長因子を用いた骨の再生医療
~細胞移植を行わず骨の再生に成功
名大病院などで臨床研究開始~

平成24年6月25日
名古屋大学プレスリリース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 名古屋大学大学院医学系研究科
(研究科長・高橋雅英教授)顎顔面外科学
上田実教授、片桐渉助教、大杉将嗣
大学院生らの研究グループは、幹細胞を
移植することなく、その培養上清を用いて
骨再生を行うことに世界で初めて成功
しました。

 幹細胞の移植においては細胞の癌化の
リスクや、設備投資、厳格な細胞の
品質・安全管理などが普及の妨げとなって
いましたが、グループでは細胞ではなく
細胞の分泌したサイトカインのみを移植
することで細胞移植と同等の骨が再生する
ことを発見しました。

 この研究成果は、7 月 1 日、米国誌
『Tissue Engineering』に掲載されます。
---------------------------------------

素晴らしいですね。
細胞移植なしでの再生医療。

骨再生については、この前投稿した
歯周病で失った骨再生
阪大など最終治験へ

2012年7月 2日
がありましたが、これとは違う方法
のようです。

|

« わずか20年後には始まる 一気に4000万人が消える!人口激減社会ニッポン これがあなたの子と孫の未来だ | トップページ | やけどに「ラップ療法」要注意 効果の一方、重症例も »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55133557

この記事へのトラックバック一覧です: 幹細胞由来成長因子を用いた骨の再生医療 ~細胞移植を行わず骨の再生に成功 名大病院などで臨床研究開始~:

« わずか20年後には始まる 一気に4000万人が消える!人口激減社会ニッポン これがあなたの子と孫の未来だ | トップページ | やけどに「ラップ療法」要注意 効果の一方、重症例も »