« ストロー1本で患部を固定できる空気ギプス | トップページ | ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功 »

2012年6月14日 (木)

国会事故調はSPEEDI自体に厳しい評価か

国会事故調はSPEEDI自体に厳しい評価か
2012年6月11日 Science Portal

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 国会の東京電力福島原子力発電所
事故調査委員会(国会事故調)は9日、
第19回会合を開き、これまでの調査で
明らかになった重要な論点をまとめた文書
「現時点での論点整理」 を公表した。

 5月17日に公表した論点整理 "に次ぐ
2度目の文書で、いずれも最終報告書に
反映される。官邸・政府の対応のまずさを
指摘する箇所が多く、東京電力中枢以上に
官邸・政府の責任を厳しく指摘した
最終報告書がまとめられることを伺わせる
内容となっている。

 論点の5として緊急時迅速放射能影響
予測ネットワークシステム「SPEEDI」
について、厳しい見方が示されているのが
目を引く。SPEEDIについては、計算結果を
もっと早く公表すべきだった、という声が
事故直後から聞かれた。

 国会事故調の論点整理は「今回のように
各事象が急速に進展する原子力災害では
活用は困難」と、SPEEDI自体の能力を
疑問視している。

 確度の高い放出源情報と気象情報が
得られることを前提とするシステム
であって、今回は放出源情報が得られず、
事象の進展も急速だったから
「SPEEDIによる予測計算は初動の避難指示
に活用できないものであった」という指摘
だ。

 このような限界のあるシステムに
「100億円を超える予算が投入され続けて
きた」ことを疑問視し、
むしろ「モニタリング手法の多様化、
および測定地点の多数化・分散化」の
対策が進められなかったことを重視
している。

-----

 民間事故調としては、SPEEDIは今回の
事故でも「使いようはあった」という見方
とみられる。SPEEDIがそもそも大事故では
役に立たないシステムということなら、
どうしてこのようなシステムに
「現在に至るまでに開発・運用費として
120億円、2011年度も7億7,800万円の予算
が計上されてきた」
(民間事故調調査・検証報告書)のかも、
きちんと検証してほしい、と国会事故調に
期待する人は多いと思われる。
---------------------------------------

「SPEEDI」についての論点整理は、
理解しがたい。

何を考えているのかと言いたい。

>「モニタリング手法の多様化、および
>測定地点の多数化・分散化」の対策が
>進められなかった
のが問題だと言っているようだが、

日本全国に原発が存在する。
山間地も含めてあらゆる地点に
モニタリングポストを設置するべきだった
と言いたいのだろうか?

不可能でしょう。

まして国外への影響をどう予測し、公開
するのか?
他国は、他国でモニタリングポストを
必要に応じて設置せよと言っている?

無責任で理解しがたい。

むしろシミュレータの精度を上げる為の
施策に力を入れるべきだと思う。

事故を起こした原発での放射能放出量
とか、原発近辺での風向とかが正確に
つかめないのはおかしい。

避難については、最悪、飛行機で
上空から測定しても良いではないか?
米軍は実施した。
日本は何をやっていた?

いったいどの位の量の汚染物質を
放出しているのかすらわからない。

その証拠が事故のレベル。
最初は随分低いことを言っていた。
最終的にはチェルノブイリレベルと
なった。

おかしいではないか?

「使いようがない」とは思えない。

前にも言ったが、避難に対して正確な値は
必要ない。
避難すべき可能性があるのかどうか判断
出来れば良い。

どの方向にどの程度の放射能が拡散して
行く可能性があるのか予測出来なければ
駄目でしょう。それも直ちに。

そもそも全国均一に配置した
モニタリングポストのデータが肝心な時に
取得出来るかどうかもわからない。
むしろデータが収集出来ない可能性の方が
高い。

理解しがたい論点整理だと思う。

東電の撤退問題の件もそうだが、
(私は必要最低限の人のみ残しての
撤退=事実上の撤退の話はあったと
思っている)

これでは、正しい対策は望めないように
思える。

|

« ストロー1本で患部を固定できる空気ギプス | トップページ | ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功 »

経済・政治・国際ニュース」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会事故調はSPEEDI自体に厳しい評価か:

« ストロー1本で患部を固定できる空気ギプス | トップページ | ヒトES細胞から立体網膜の形成に世界で初めて成功 »