« さらば、愛しきロータリー。最後のロータリーエンジン搭載車、MAZDA RX-8生産終了 | トップページ | 医療での被曝量、生涯通じ把握 学会連携し仕組み作り »

2012年6月24日 (日)

高輝度の純緑色半導体レーザーが開発される

高輝度の純緑色半導体レーザーが
開発される

2012年06月23日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 住友電工とソニーは、世界初となる
発振波長530nm帯で光出力100mW以上の
純緑色半導体レーザーを共同で開発した
(プレスリリース、 日本経済新聞の記事)。

 従来の窒化ガリウム系緑色レーザーでは
輝度が十分に得られないことから、現在は
赤外光を波長変換した緑色レーザーが主に
使われている。

 しかし、波長変換による緑色レーザーは
部品点数が多いため、大型で価格が高い
という問題があった。

 両社は住友電工の半極性窒化ガリウム
基板と結晶成長・加工技術、ソニーの
窒化ガリウム系レーザー技術を生かして
共同開発を進め、従来の窒化ガリウム系
緑色レーザーの約2倍となる高輝度を実現
した。

 これによって三原色の高輝度かつ小型の
レーザー光源が揃う事になり、色々な展開
が期待される。

 プレスリリースでは高輝度
プロジェクターや携帯プロジェクターなど
を活用例として挙げているが、あなたは
どのようなデバイスの実現を期待する
だろうか。
---------------------------------------

良いですね。

これで三原色の高輝度かつ小型のレーザー
光源が揃ったんですね。

まずは、携帯プロジェクターが欲しい。

|

« さらば、愛しきロータリー。最後のロータリーエンジン搭載車、MAZDA RX-8生産終了 | トップページ | 医療での被曝量、生涯通じ把握 学会連携し仕組み作り »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/55040310

この記事へのトラックバック一覧です: 高輝度の純緑色半導体レーザーが開発される:

« さらば、愛しきロータリー。最後のロータリーエンジン搭載車、MAZDA RX-8生産終了 | トップページ | 医療での被曝量、生涯通じ把握 学会連携し仕組み作り »