« 電力システムを「もう1つのガラパゴス」にしてはならない 村上憲郎のグローバル羅針盤(34) | トップページ | マンゴスチンにがん抑制効果…岐阜大教授ら立証 »

2012年5月31日 (木)

産まれたばかりの赤ちゃんの脳は、物に触ることで発達する?

産まれたばかりの赤ちゃんの脳は、
物に触ることで発達する?

サイエンスニュース2012(新着情報)

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 この度、京都大学の研究チームが、
世界で初めて、生まれたばかりの赤ちゃん
の脳の活動の計測に成功しました。

 特に、触覚への刺激では脳の広い領域が
反応していること等がわかってきたと
言います。

 この成果は、近年増加している早産児や
低出生体重児の発達を助ける手法の開発
にも役立つと期待されています。
---------------------------------------

面白い発見ですね。
さらなる研究に期待します。

|

« 電力システムを「もう1つのガラパゴス」にしてはならない 村上憲郎のグローバル羅針盤(34) | トップページ | マンゴスチンにがん抑制効果…岐阜大教授ら立証 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54842374

この記事へのトラックバック一覧です: 産まれたばかりの赤ちゃんの脳は、物に触ることで発達する?:

« 電力システムを「もう1つのガラパゴス」にしてはならない 村上憲郎のグローバル羅針盤(34) | トップページ | マンゴスチンにがん抑制効果…岐阜大教授ら立証 »