« 弱風でも強力発電 小型風車を開発 | トップページ | (1)地球の中心“コア”への旅 »

2012年5月 7日 (月)

米国神経学会年次総会2012

米国神経学会年次総会2012
2012/5/1
blog:Neurology
興味を持った「神経内科」論文より

詳細は、リンクを参照して下さい。

興味深いです。
各自見てください。

こういう内容を公開してくれるのは
ありがたいと思う。

良いと思ったのは、
>運動(療法)は身体に良いことは自明
>だが,脳疾患,例えばパーキンソン病
>(PD)ではどうだろうかという問題を
>動物モデルを用いて示した発表
があったようです。
実際に効果があるようです。

こういうエビデンスの積み重ねが欲しい。

もちろん強力な治療法が見つかることが
ベストではあるのですが、完全な解など
ないのだと思っています。
なので、全方位の研究をして貰いたいと
思う。

治療法の研究だけが研究すべきものなの
だというのは行き過ぎだと思います。

こういう研究もあって良いと思いますが、
研究費の獲得に難しい面があるのかも
知れません。

その意味で学会をあげて研究費確保に
力を入れる必要がありますね。

日本は、こういう研究支援をする団体が
無いに等しいのは残念です。
寄付をするという文化がないからで
しょうか?

善意を持ったお金持ちは沢山いるはず
なのに、

|

« 弱風でも強力発電 小型風車を開発 | トップページ | (1)地球の中心“コア”への旅 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、吉野と言います。

本当ですね。もっと研究に
お金が回れば、
知恵が増えていいですよね。

投稿: 健康ダイエット◆吉野ゆう | 2012年5月 7日 (月) 22時38分

健康ダイエット◆吉野ゆう さん

コメントありがとうございます。
ブログ見させて貰いました。良いですね。

極端に言えば、政府からのお金は恣意的にしか回りません。
民間も入って、もっと多くの資金が多角的な研究に回れば、
良いのにと思っています。

投稿: haredasu | 2012年5月 8日 (火) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54653915

この記事へのトラックバック一覧です: 米国神経学会年次総会2012:

« 弱風でも強力発電 小型風車を開発 | トップページ | (1)地球の中心“コア”への旅 »