« 東北大、次世代全固体2次電池への応用が期待できる新材料を開発 | トップページ | 東北大、高演色な白色LEDへの応用が期待できる酸化物系赤色蛍光体を開発 »

2012年5月22日 (火)

大人でもニューロンのつなぎ換えは早期に起きる - 東京女子医科大らが確認

大人でもニューロンのつなぎ換えは
早期に起きる - 東京女子医科大らが確認

2012/05/17 マイナビニュース

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京女子医科大学と科学技術振興機構
(JST)は5月16日、従来の学説を覆す発見
として、末梢感覚神経を切断すると、
脳内の「ニューロン」(神経細胞)同士の
配線(神経回路)が従来考えられてきた時期
よりはるかに早い時期に大きく
「つなぎ換え」られることを明らかにし、
同時につなぎ換えられた神経回路の
物質的変化と機能も明らかにしたと
発表した。

 成果は、東京女子医科大医学部の
宮田麻理子教授らの研究グループによる
もの。

 研究の詳細な内容は、米国東部時間
5月16日付けで米神経科学学会誌
「The Journal of Neuroscience」に
掲載された。

 今回の研究の結果は、損傷後の脳地図
の変化の初期過程を神経回路の
機能レベルでとらえた世界で初めての
発見だ。

 近年、損傷早期にスパインなどの
ニューロンの微細構造レベルで変化する
ことが報告されていたが、神経回路の
レベルにおいても大規模な配線換えが、
今までの学説を覆しはるかに早い時期に
起きていることが今回の研究で初めて
明らかになった。

 これまでの仮説では、幻肢痛に関して
神経回路自体が換わるのには数年かかると
考えられてきたが、今回の結果から、
損傷後わずか1週間以内にまもなく新しい
配線ができ出し、つなぎ換えが始まること
が明らかになった形だ。

 成体の脳内でこのような早さで神経回路
が変化するという発見は、これまでの学説
を覆すものである。

 この変化がいつまで続くのか現時点では
明らかではないが、神経回路の変化が
終わって安定してしまった後に、
治療によって再度正常な状態に戻すことは
やはり難しいと考えられる。

 現在、国内では幻肢痛のリハビリ治療は
積極的に行われてはおらず、治療実施施設
はごくわずかしかない。

 治療自体も、幻肢痛が発症し、患者の
訴えが強くなってから行われていた。

 しかし、この結果を踏まえると、
できるだけ早期、幻肢痛の発症以前から、
発症そのものの抑制を目的とした治療を
開始することが望ましいと考えられる
という。

 また、リハビリの効果を計ることが
できるバイオマーカー(指標)が存在すると、
リハビリをその結果を見ながら進めること
ができ、いま現在幻肢痛に苦しんでいる
患者に対するリハビリ効果を高める工夫を
行いやすくなる。

 今回はGluA2という(神経伝達物質)
受容体の1種が、つなぎ換えられた神経回路
にのみ観察されることから、GluA2自身が
バイオマーカーとなる可能性を持つ。

 また、GluA2と並行関係を持って増減する
血中や脳脊髄液中の成分を検出できれば、
それらもバイオマーカーとして利用できる
可能性がある。

 一方で、成体脳で直接損傷を受けて
いないニューロン同士の配線が大きく
組み換えられるという今回の結果は、
大人の脳のニューロンであっても
ある条件下では柔軟な組み換えられる
能力を持つことを意味しているといえよう。

 今後さらに詳しい神経回路の組み換え
のメカニズムがわかれば、
アルツハイマー病などの脳の変性疾患や
脳梗塞後の神経再生の治療法にも応用
できるかも知れないと、宮田教授らは
コメントしている。
---------------------------------------

>従来の学説を覆すものであり、
>損傷後の脳地図の変化の初期過程を
>神経回路の機能レベルでとらえた世界で
>初めての発見だ。
素晴らしい発見だと思います。

でも、ちょっと意外な気もします。
もう少し早く発見されていても良いような
気もしますが、技術的な問題もあったの
でしょう。

今回の知見を生かした幻肢痛の
リハビリ治療を積極的に実施して
頂きたいと思います。

今後さらに詳しい神経回路組み換えの
メカニズム解明が進むよう期待しています。

詳細はこちらのリンクをどうぞ、
末梢神経損傷後に生じる脳の中の
神経回路の「つなぎ換え」機構を解明

平成24年5月16日
科学技術振興機構(JST)
東京女子医科大学

|

« 東北大、次世代全固体2次電池への応用が期待できる新材料を開発 | トップページ | 東北大、高演色な白色LEDへの応用が期待できる酸化物系赤色蛍光体を開発 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54772454

この記事へのトラックバック一覧です: 大人でもニューロンのつなぎ換えは早期に起きる - 東京女子医科大らが確認:

« 東北大、次世代全固体2次電池への応用が期待できる新材料を開発 | トップページ | 東北大、高演色な白色LEDへの応用が期待できる酸化物系赤色蛍光体を開発 »