« 自宅で電気自動車へ無線充電が可能に、IHIと三井ホームが開発へ | トップページ | 世界に発信するガラスコーティングの 省エネ技術 »

2012年4月25日 (水)

害虫に殺虫剤抵抗性を持たせる共生細菌を発見

害虫に殺虫剤抵抗性を持たせる共生細菌を
発見
-殺虫剤抵抗性は害虫自身の遺伝子で
決まるという常識を覆す-

2012年4月24日 産業技術総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 ダイズの難防除害虫である
ホソヘリカメムシが環境土壌中の殺虫剤
分解細菌を取り込んで体内に共生させる
ことにより、殺虫剤抵抗性を獲得しうる
という現象を発見した。

 これまで世界中の約500種類の害虫に
ついて殺虫剤抵抗性が報告され、農業や
公衆衛生の面で問題となっている。

 従来、殺虫剤抵抗性は害虫自身の遺伝子
で決定されるものと考えられてきたが、
今回の発見はそのような常識を覆すもの
であり、害虫における殺虫剤抵抗性の進化
や害虫防除戦略の策定に新しい観点を提示
するものである。

 なお、この研究成果は2012年4月24日
(日本時間)、米国の学術誌
「Proceedings of the National
Academy of Sciences USA」
(米国科学アカデミー紀要)に
オンライン掲載される。
---------------------------------------

共生という事象は存在するのだから
こういう意味での共生もありではないかと
思う。

遺伝子で決まると考える方が乱暴なの
では?

面白いです。

|

« 自宅で電気自動車へ無線充電が可能に、IHIと三井ホームが開発へ | トップページ | 世界に発信するガラスコーティングの 省エネ技術 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54556074

この記事へのトラックバック一覧です: 害虫に殺虫剤抵抗性を持たせる共生細菌を発見:

« 自宅で電気自動車へ無線充電が可能に、IHIと三井ホームが開発へ | トップページ | 世界に発信するガラスコーティングの 省エネ技術 »