« ありふれたセラミックスが大量の水素を取り込んだ!-革新的水素材料への期待- | トップページ | 10分以内にヒトの細胞1個の薬物分子を追跡 »

2012年4月27日 (金)

がん探知犬マリーン、婦人科ほぼ確実に嗅ぎ分け

がん探知犬マリーン、婦人科ほぼ確実に
嗅ぎ分け

2012年4月24日 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 がん特有のにおいを嗅ぎ分ける訓練を
受けた「がん探知犬」が、子宮がんなど
婦人科がんをほぼ確実に判別できることを、
日本医科大学千葉北総病院の宮下正夫教授
(外科)らが確認した。

 この犬は、大腸がん判別で既に成果を
出しており、乳がんや胃がんについても
実証実験が進行中。

 宮下教授は「自覚症状がない早期がん
でも嗅ぎ分けられる。
 犬が感じているにおい物質を特定し、
早期発見の技術につなげたい」と話して
いる。

 この探知犬は、千葉県南房総市内の
専門施設で訓練を受けた雌の
ラブラドルレトリバー「マリーン」
(10歳)。
 判別試験では、尿1ミリ・リットルの
入った試験管を木箱に入れ、その前を
研究者に連れられて歩く。
 がんのにおいを感じた時は箱の前で
座り、それ以外は通り過ぎるように訓練
されている。

 子宮頸がんや卵巣がんなど5種類の
婦人科がん患者43人の尿では、
マリーンはすべてがんと判定。
 子宮筋腫など、がん以外の婦人科疾患
29人の患者の尿では、1人分を誤って
がんと判定したが、それ以外は間違わずに
嗅ぎ分けた。
---------------------------------------

すごいですね。

どんな臭いを感知するんでしょうか?
>犬が感じているにおい物質を特定し、
>早期発見の技術につなげたい

犬もそうですが、マウスというのも
ありましたね。
「検知犬」より「検知マウス」が
空港で活躍する?

2011年2月 6日

人だってそうです。
生物の持っている能力は素晴らしい。
科学は謙虚に学ぶ必要があると思います。

|

« ありふれたセラミックスが大量の水素を取り込んだ!-革新的水素材料への期待- | トップページ | 10分以内にヒトの細胞1個の薬物分子を追跡 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54570335

この記事へのトラックバック一覧です: がん探知犬マリーン、婦人科ほぼ確実に嗅ぎ分け:

« ありふれたセラミックスが大量の水素を取り込んだ!-革新的水素材料への期待- | トップページ | 10分以内にヒトの細胞1個の薬物分子を追跡 »