« 大阪市大、血管新生療法の治療効果を増幅させるナノテク微粒子を開発 | トップページ | 腸内環境のアンバランスが全身の免疫系を過剰に活性化 »

2012年4月28日 (土)

ミドリムシオイルを使ったバイオ燃料

ミドリムシオイルを使ったバイオ燃料
26 APRIL 2012 diginfo.tv

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を使った
バイオ燃料の研究開発を展開する
ユーグレナは一般の自動車を使い
ユーグレナバイオ燃料で動かすことに
成功しました。

 ユーグレナから絞ったオイルが約5%
含まれているバイオ燃料が使われています。

 また、バイオジェット燃料の研究開発
については2018年度を目標に事業化の
可能性の研究を行って行く予定です。

 ユーグレナは環境に配慮し、プールでの
生産は農地を使わず、耕作放棄地や砂漠
など、農作物を生産できない土地で
巨大プールを作り、大量生産によりコスト
を下げることを狙っています。

 ユーグレナは2018年以降、海外での生産
も本格化させる計画です。
---------------------------------------

株式会社ユーグレナ」頑張ってますね。
このブログでも何回か取りあげました。

バイオ燃料製造ではまだ価格の問題が
大きな壁のようです。

藻からの製造の方が有望そうに思えますが、
「藻」からバイオ燃料
加速する研究開発」

頑張ってください。

|

« 大阪市大、血管新生療法の治療効果を増幅させるナノテク微粒子を開発 | トップページ | 腸内環境のアンバランスが全身の免疫系を過剰に活性化 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54577880

この記事へのトラックバック一覧です: ミドリムシオイルを使ったバイオ燃料:

« 大阪市大、血管新生療法の治療効果を増幅させるナノテク微粒子を開発 | トップページ | 腸内環境のアンバランスが全身の免疫系を過剰に活性化 »