« 食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知 | トップページ | 引き出せ海の電力 »

2012年4月21日 (土)

Highlights: 医学:筋ジストロフィーにおけるHsp72

Highlights:
医学:筋ジストロフィーにおけるHsp72

Nature 484, 7394 (Apr 2012)

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 デュシェンヌ型筋ジストロフィー患者
では、細胞膜を安定化するタンパク質である
ジストロフィンが欠如しており、そのために
筋細胞膜の高度な脆弱化、
細胞質カルシウムイオンの取り扱いの異常、
筋肉変性が引き起こされる。

 Gehrigたちは、筋肉内で熱ショック
タンパク質72(Hsp72)の発現を増やして
やると筋ジストロフィーの病態生理が
軽減されるという考えを、2種類の
筋ジストロフィーマウスモデルで検討
した。

 Hsp72の誘導因子であるGBP-15
(糖尿病薬として臨床試験が行われている)
を投与すると、mdxジストロフィーマウスで
全身の筋肉の強度と機能が改善された。

 2つのマウスモデルの両方で低下して
いた筋小胞体/小胞体Ca2+輸送性
ATPアーゼ活性は、BGP-15により回復した。

 今回の研究は、BGP-15などのHsp72を
標的とする治療が筋ジストロフィー患者で
有効となる可能性を示している。
---------------------------------------

Good Newsです。

ヒートショックタンパク質、
例の分子シャペロンとも関係している
らしいし、研究の対象ですね。

|

« 食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知 | トップページ | 引き出せ海の電力 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54525063

この記事へのトラックバック一覧です: Highlights: 医学:筋ジストロフィーにおけるHsp72:

« 食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知 | トップページ | 引き出せ海の電力 »