« 原子力発電を考える(第4回) 水素爆発、水蒸気爆発、核爆発 | トップページ | レアメタルを効率採取、海底の噴出熱水から »

2012年4月16日 (月)

「レーザー核融合」、毎秒1回の100連続反応に成功

「レーザー核融合」、毎秒1回の
100連続反応に成功

2012年04月11日 slashdot

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 光産業創成大学院大で4月4日、
浜松ホトニクスやトヨタ自動車などとの
共同研究により、レーザー核融合反応を
「爆縮高速点火」による手法で100回連続
して起こすことに成功したとのこと
(静岡新聞)。

 レーザーの出力が足りないため、発電
までは至ってないようですが、昨今の
エネルギー論議に一つ選択肢が増えるかも。

 とは言いつつも、炉の強度問題や核融合
には様々な課題が山積しているようですが、
まずは夢のエネルギーといわれた発電方法
へ一歩進んだという明るいニュースでした。

 レーザー核融合とは「海水に含まれる
重水素と三重水素を混合した燃料に
レーザーを照射して核融合燃焼を起こし、
そのエネルギーを発電に利用する理論」
だそうだ。
---------------------------------------

核融合も研究進んでいるんですね。
安全なんでしょうか?

水爆と違って核爆弾をトリガーにしている
わけではないのでクリーンなのかな?

はっきりしているのは、原発と違って
核融合を起こす為の条件が非常に厳しい。
よって核分裂のように勝手に進みはしない
ので、その意味では安全なんですが、
反応した結果残るものは?
あるいは出てくるものは?

良くわかりません。

|

« 原子力発電を考える(第4回) 水素爆発、水蒸気爆発、核爆発 | トップページ | レアメタルを効率採取、海底の噴出熱水から »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54485774

この記事へのトラックバック一覧です: 「レーザー核融合」、毎秒1回の100連続反応に成功:

« 原子力発電を考える(第4回) 水素爆発、水蒸気爆発、核爆発 | トップページ | レアメタルを効率採取、海底の噴出熱水から »