« 日経バイオテク 個の医療メール 2012/04/11 Vol.427 | トップページ | 日本政府、ミサイル発射発表に遅れ 確認に手間取る »

2012年4月13日 (金)

超党派議連、がん登録法制化で一致 - 患者会、医学界から法整備求める声

超党派議連、がん登録法制化で一致
- 患者会、医学界から法整備求める声

2012/04/13 CBnews

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 超党派の国会議員でつくる「国会がん
患者と家族の会」(代表世話人=尾辻秀久
・自民党参院議員)は12日の総会で、国が
がん登録を推進する制度の法制化で一致
した。

 個人情報を保護する仕組みなどを詰め、
早ければ関連法案を今通常国会に提出
する。

 国のがん対策推進協議会
(会長=門田守人・がん研有明病院長)が
3月にまとめた2012年度からのがん対策
推進基本計画の厚生労働省案には、
がん登録について、「法的位置付けの検討」
などと盛り込まれていたが、国による
がん登録制度の制定に向け、前向きに動き
始めた。

 がん登録に関しては、これまで
健康増進法の努力義務による都道府県の
「地域がん登録」と、がん診療連携拠点病院
による「院内がん登録」の二つの体制で
進められてきたが、全国規模の登録でない
ため、正確ながんの罹患数や生存率、
治療効果などが把握しづらいとの指摘が
あった。

 がん登録を国の事業にすることで、
がん情報の精度を上げ、がん研究など、
将来のがん対策につながると期待されて
いる。
---------------------------------------

素晴らしいことです、進めてください。

超党派で進めるべきことは沢山ある
はずです。

与党も野党も情けない。
本当に国民の為の政治をやっているのか?
と思う。


参考までにリンクを、
諸外国のがん登録システム

|

« 日経バイオテク 個の医療メール 2012/04/11 Vol.427 | トップページ | 日本政府、ミサイル発射発表に遅れ 確認に手間取る »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54461030

この記事へのトラックバック一覧です: 超党派議連、がん登録法制化で一致 - 患者会、医学界から法整備求める声:

« 日経バイオテク 個の医療メール 2012/04/11 Vol.427 | トップページ | 日本政府、ミサイル発射発表に遅れ 確認に手間取る »