« がん:禁煙・節酒・減塩・運動・適正体重でリスク4割減 がんセンター「一つでも実践を」 | トップページ | 茶殻・コーヒー粕で殺菌! »

2012年3月 6日 (火)

大魚だけ取る選択的漁業、資源保護に逆効果も

大魚だけ取る選択的漁業、資源保護に
逆効果も

2012年3月2日10時43分 読売新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 水産資源保護のため、繁殖に達しない
小さい魚は逃がして大きな魚だけを取る
「選択的漁業」は逆に、生態系を乱しかね
ないとする研究結果を、国際自然保護連合
漁業専門家グループなどの国際チームが
まとめた。

 米科学誌サイエンスに2日、発表。

 選択的漁業としては、マグロやサバの
漁網の網目を大きくするなどの対策が
1950年代から広がっている。

 しかし、米カリフォルニア州沿岸の
イワシ漁などの研究で、特定の種類の
大きな魚だけを取ると、逆に資源量の変動
を大きくしたり、魚の早熟化や小型化を
もたらしたりすることが分かり、批判が
出ていた。

 チームは、これまでに発表された36の
計算シミュレーションを分析。
 特定の種類や大きさの魚に偏らず、
バランス良く漁獲することで、漁獲量も
資源量も増え、絶滅の危険性が少なくなる
ことがわかった。

 論文著者の牧野光琢・中央水産研究所
漁業管理グループ長は「日本人が昔から
してきたように季節ごとの様々な魚を
食べることが大切だ」と話している。
---------------------------------------

そう思います。

特定の魚のみを保護するより、
>「日本人が昔からしてきたように
>季節ごとの様々な魚を食べることが
>大切だ」
と思う。

但し、当然ですが、取り過ぎは絶滅に
つながるので、漁獲のコントロールは必須
です。

その意味でマグロは捕りすぎですね。

小さなマグロだけを逃がしても
マグロを増やすことにはつながらず
浅知恵だったということのようです。

|

« がん:禁煙・節酒・減塩・運動・適正体重でリスク4割減 がんセンター「一つでも実践を」 | トップページ | 茶殻・コーヒー粕で殺菌! »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54155225

この記事へのトラックバック一覧です: 大魚だけ取る選択的漁業、資源保護に逆効果も:

« がん:禁煙・節酒・減塩・運動・適正体重でリスク4割減 がんセンター「一つでも実践を」 | トップページ | 茶殻・コーヒー粕で殺菌! »