« 教習所で教わったハンドルの握り方は危険、エアバッグで手を怪我する可能性がある | トップページ | テルモ、実用化を目指した細胞シートによる心筋再生医療の治験を開始 »

2012年3月29日 (木)

京セラ、太陽光発電と蓄電で家庭内エネルギーを「見える化」

京セラ、太陽光発電と蓄電で
家庭内エネルギーを「見える化」

2012/03/29 MdN Design Interactive

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 京セラ株式会社は、太陽光発電と
高耐久・大容量のリチウムイオン
蓄電システムを組み合わせた新システムの
受注を2012年4月1日(日)より順次スタート
する。

 同システムは、太陽光発電システムと
蓄電システムを連係させ、深夜電力を蓄電し
昼間に利用、太陽光で発電した電気の売電量
を増加させることが可能だ。

 また、停電時は自動的に蓄電池からの供給
に切り替え、冷蔵庫/冷暖房機具/
テレビなど生活に必要な電気製品を同時に
最大12時間連続使用できる。
 このほか、災害時は自立運転に切り替えて
電力供給を行う。
---------------------------------------

良いですね。

これからは、こういう方向だと思いますが、
価格はどの程度なのでしょうか?

例の固定価格買い取り制度で
ペイできるのかな?

現在は、価格は急速に低下するとは思い
ますが、太陽光パネルの元をとるので
精一杯だったような?

電気自動車を蓄電器の代わりにという
話もありますが、現実的では無いと
思う。

|

« 教習所で教わったハンドルの握り方は危険、エアバッグで手を怪我する可能性がある | トップページ | テルモ、実用化を目指した細胞シートによる心筋再生医療の治験を開始 »

社会関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京セラ、太陽光発電と蓄電で家庭内エネルギーを「見える化」:

« 教習所で教わったハンドルの握り方は危険、エアバッグで手を怪我する可能性がある | トップページ | テルモ、実用化を目指した細胞シートによる心筋再生医療の治験を開始 »