« 真横にも進める、すごいヤツ 京大、1人用の乗り物開発 | トップページ | [ #新しいiPad ]新しいiPadは本当にiPad 2よりも買いなの? 丸裸に脱がせてみて徹底分解検証! »

2012年3月23日 (金)

下水汚泥の燃料化施設、広島に完成 Jパワーなど

下水汚泥の燃料化施設、広島に完成
Jパワーなど

2012/3/23 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 Jパワーや月島機械、メタウォーター
(東京・港)などが広島市内に建設して
いた、下水汚泥を炭化してバイオマス燃料化
する施設が完成し、22日、報道陣に公開
した。

 250~350度程度の低温域で下水汚泥を
炭化する施設は全国初といい、4月に稼働
する。汚泥を発熱量の高い燃料として活用
することにより、温室効果ガスの排出量の
削減を図る。

 汚泥燃料化設備は広島市の下水処理施設
の「広島市西部水資源再生センター」内に
設置した。
 Jパワーなどが設立した運営会社、
バイオコール広島西部(広島市)が20年間
運営する。
 広島市は建設費用や20年間の運営費用に
約92億円を支払う。

 この設備は広島市内で発生する汚泥の
約46%を燃料化する能力を持つ。
 焼却する場合に比べて年間約8700トンの
二酸化炭素(CO2)排出量の削減を
見込む。

 従来技術に比べて低温域で下水を炭化
する技術を活用したのが特徴で、この製法
による炭化物は高い発熱量を持つという。

 石炭と混ぜてJパワーの竹原火力発電所
(広島県竹原市)で年間約5000トンを利用。
 石炭だけの場合に比べて約6400トンの
CO2削減につながるという。
---------------------------------------

良いですね。
汚泥を燃料に再利用できるとは驚きです。

少しでもCO2削減につながるのなら
積極的に進めて欲しい。

輸出もできますよね?

世界的には石炭火力が多かったはず。

|

« 真横にも進める、すごいヤツ 京大、1人用の乗り物開発 | トップページ | [ #新しいiPad ]新しいiPadは本当にiPad 2よりも買いなの? 丸裸に脱がせてみて徹底分解検証! »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54289145

この記事へのトラックバック一覧です: 下水汚泥の燃料化施設、広島に完成 Jパワーなど:

« 真横にも進める、すごいヤツ 京大、1人用の乗り物開発 | トップページ | [ #新しいiPad ]新しいiPadは本当にiPad 2よりも買いなの? 丸裸に脱がせてみて徹底分解検証! »