« 【噂】iPhone 5のプレスリリース資料が流出? これ、カッコいいじゃないか...。 | トップページ | 東大など、「自己熱再生理論」によるバイオエタノール製造の省エネ化を実現 »

2012年2月 6日 (月)

海底の魚 繰り返す汚染

海底の魚 繰り返す汚染
朝日新聞アスパラクラブ

科学面にようこそ

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 東京電力福島第一原発の事故から
10カ月が過ぎたが、海底にすむ魚介類や
海底の土の汚染が今も続いている。

 放射性セシウムが海底に沈んだままに
なっているからだ。
 除染は難しく、魚の安全性を確かめる
ために数年先まで汚染の分布状況を調べる
必要が出ている。

 中でも福島県沖が受けた影響は大きく、
県が昨年6月から今年1月に採取した
魚類105種のうち、13種110尾で
国の基準(1キロあたり500ベクレル)
を超えた。

 2尾を除くと、カレイやメバル、
アイナメなど海底近くの魚だった。
 今年に入っても、シロメバルが
1920ベクレルなど、188尾中、
12尾で基準を超えた。

 海洋生物環境研究所の研究参与、
御園生(み・その・お)淳さんによると、
セシウムを取り込んだプランクトンが沈降
し、そのプランクトンをゴカイやヒトデ
などの海底の生き物が食べ、さらに
その生き物を海底魚が食べるという
食物連鎖が原因で、一定の期間を経て
高濃度のセシウムが検出されるように
なったという。
---------------------------------------

東電は海では希釈されるから問題ないと
言ってませんでした?

NHKの番組でも放送していましたが、
汚染は、思っていたよりもひどい。

福島原発の沿岸近くはもちろん遠く離れた、
河口近くにもホットスポットがあるらしい。
山から流れてきた放射性物質が溜まる
ということらしい。

海の汚染は、福島の海岸線に沿って南下
しているようです。

時間軸で言えば、セシウムの半減期から
言っても数年で問題なくなるとは
思えません。ひどい話です。

福島沿岸での漁業は50年単位で出来ない
のでは? と思ってしまう。
どう補償してくれるのか?
未だに、満足な補償などしていない。
それでも原発は必要と言う。
専門家も政治家もどういう神経をして
いるのか理解不能。

ドイツのように倫理的な判断が必要と
思う。それと将来を見据えた判断が、

経済ではない。
経済は努力次第でなんとでもなるはず。

|

« 【噂】iPhone 5のプレスリリース資料が流出? これ、カッコいいじゃないか...。 | トップページ | 東大など、「自己熱再生理論」によるバイオエタノール製造の省エネ化を実現 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53916105

この記事へのトラックバック一覧です: 海底の魚 繰り返す汚染:

« 【噂】iPhone 5のプレスリリース資料が流出? これ、カッコいいじゃないか...。 | トップページ | 東大など、「自己熱再生理論」によるバイオエタノール製造の省エネ化を実現 »