« シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 | トップページ | 神経細胞発達を促進 - タンパク質5T4分子 »

2012年2月15日 (水)

日々の線量を記録できる個人向け放射線積算線量計

日々の線量を記録できる個人向け
放射線積算線量計

-小型で軽く名札ケースやポケットに
入れて持ち運びできる-
2012年2月13日 産業技術総合研究所

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
ポイント
・日常生活で携帯し数カ月の連続使用が
 できる警告機能付きの小型放射線
 積算線量計
・パソコンで簡単に日々の被ばく量を
 把握できる
・無線チップを組み込むことで効率的な
 全量較正の実現に展開可能


 産総研所内プロジェクト「MEMS技術を
用いた携帯型放射線検出器の開発と
その応用」において、小型で軽く、
名札ケースやポケットに入れて持ち運び
でき、長期間の連続使用が可能な放射線
積算線量計を開発した。

 この放射線線量計開発は産総研の
カーボンナノ構造体を用いた乾電池駆動
X線源開発の小型化・省エネ化技術を応用
したものである。

 今回開発した放射線積算線量計を
用いることで、パソコンなどを通して、
日々、個人の放射線被ばく量を知ることが
できる。

 放射線量の高い場所を避けることなど
による個人の被ばく量の低減が可能と
なり、ひいては、住民の安全性向上への
貢献が期待できる。

 この開発の詳細は、平成24年2月15日
~2月17日に東京ビッグサイト
(東京都江東区)で開催される
nano tech 2012
第11回国際ナノテクノロジー総合展・
技術会議の産総研ブース特別展示
「震災に立ち向かうナノテクノロジー」
の一環として発表される。
---------------------------------------

>日常生活で携帯し数カ月の連続使用が
>できる。

>パソコンで簡単に日々の被ばく量を把握
>できる。
というのは良いですね。

本来は、放射線管理区域以外のところで
こんな測定器を必要とすることが異常
なんですが、

|

« シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 | トップページ | 神経細胞発達を促進 - タンパク質5T4分子 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53990506

この記事へのトラックバック一覧です: 日々の線量を記録できる個人向け放射線積算線量計:

« シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 | トップページ | 神経細胞発達を促進 - タンパク質5T4分子 »