« 神経由来「エクソソーム」がアルツハイマー病の治療薬に!? - 北大が実証 | トップページ | 世界の風力発電容量2億3,800万キロワットに »

2012年2月23日 (木)

スマホやタブレット、高性能で電池長持ちに 次世代マルチコア技術(1)

スマホやタブレット、高性能で電池長持ち
に 次世代マルチコア技術(1)

2012/2/22 日本経済新聞

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 高機能化が急激に進むスマートフォン
(スマホ)やタブレット端末。

 その心臓部であるアプリケーション・
プロセサに求められる処理能力も
うなぎ登りの状況で、最近では
デュアルコア(CPUコアが2つ)や
クアッドコア(同4つ)の搭載が当たり前
になりつつある。

 例えば米Apple社の「iPhone 4S」の
アプリケーション・プロセサ「A5」には
英ARM社のCPUコア「Cortex-A9」が
2つ集積されている。

 一方で、省電力化にも厳しい要求が
突きつけられている。

 どうやって高性能と省電力を高次元で
両立させるのか――。

 この分野で支配的なシェアを握る
ARM社はこのほど、今後数年間にわたる
マルチコア技術のロードマップを
明らかにした。

 本連載では、その技術の分析を基に
今後のモバイル機器に起こることを
展望したい。
---------------------------------------

なるほど、スマホといっても使用している
プロセッサは高度なんですね。

一昔前のスパコンです。

こういう話は私には興味深い。

|

« 神経由来「エクソソーム」がアルツハイマー病の治療薬に!? - 北大が実証 | トップページ | 世界の風力発電容量2億3,800万キロワットに »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/54054253

この記事へのトラックバック一覧です: スマホやタブレット、高性能で電池長持ちに 次世代マルチコア技術(1) :

« 神経由来「エクソソーム」がアルツハイマー病の治療薬に!? - 北大が実証 | トップページ | 世界の風力発電容量2億3,800万キロワットに »