« 日本初の訪問歯科を開拓した異端児 歯科、医科、介護のワンストップを実現 デンタルサポート社長 寒竹郁夫 | トップページ | iPS細胞がん化防ぐ新手法発見 京大グループ »

2012年2月 4日 (土)

成人T細胞白血病:新薬「ポテリジオ」、薬事審部会が了承

成人T細胞白血病:新薬「ポテリジオ」、
薬事審部会が了承

毎日新聞 2012年2月2日 東京朝刊

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 厚生労働省の薬事・食品衛生審議会
医薬品第2部会は1日、協和発酵キリンが
開発した「ポテリジオ点滴静注」
(一般名モガムリズマブ)を成人T細胞
白血病(ATL)の治療薬として承認する
ことを了承した。
 早ければ年度内にも正式承認される
見通し。

 ATLは白血病の中でも最も治療が
難しい。
 現状の抗がん剤を組み合わせた治療
では、発症した人の約半数が1年以内に
死亡するとされており、患者にとっては
待望の新薬となる。

 ポテリジオは、動物が自己防御のために
もともと体内に持っている抗体を薬にした
「抗体医薬」。

 9割のATL患者のがん細胞表面に
現れる特殊な受容体に抗体として結合し
作用する。

 これまでの臨床試験では抗がん剤が
効かずATLを再発した患者26人に
投与したところ、8人が血液中から
がん細胞が姿を消し、5人の症状が改善
した。

 臨床試験に協力した山口一成・
国立感染症研究所客員研究員は順調に
いけば初めての標準的な治療法になる
可能性がある」と話している。
【斎藤広子、高橋咲子】
---------------------------------------

Good Newsです。
順調に行くよう祈ってます。

|

« 日本初の訪問歯科を開拓した異端児 歯科、医科、介護のワンストップを実現 デンタルサポート社長 寒竹郁夫 | トップページ | iPS細胞がん化防ぐ新手法発見 京大グループ »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53898364

この記事へのトラックバック一覧です: 成人T細胞白血病:新薬「ポテリジオ」、薬事審部会が了承:

« 日本初の訪問歯科を開拓した異端児 歯科、医科、介護のワンストップを実現 デンタルサポート社長 寒竹郁夫 | トップページ | iPS細胞がん化防ぐ新手法発見 京大グループ »