« iPS細胞:遺伝性疾患治療に応用 京大がマウス実験成功 | トップページ | シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 »

2012年2月14日 (火)

メタンハイドレート:愛知県沖海底で掘削作業開始へ

メタンハイドレート:
愛知県沖海底で掘削作業開始へ

毎日新聞 2012年2月14日

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物
資源機構(JOGMEC)は14日、
愛知県沖海底でのメタンハイドレートの
掘削作業を同日夜にも始めることを
明らかにした。

 メタンハイドレートはメタンと水が結合
した物質で、次世代のエネルギー資源
として期待されている。

 海底掘削は来年1~3月に実施予定の
産出試験に向けた事前作業。

 メタンハイドレートの海洋産出に成功
すれば世界初となる。
---------------------------------------

大いに期待したい。

再生可能エネルギーを別にすれば、
次世代のエネルギー資源としての可能性大
です。

|

« iPS細胞:遺伝性疾患治療に応用 京大がマウス実験成功 | トップページ | シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53983525

この記事へのトラックバック一覧です: メタンハイドレート:愛知県沖海底で掘削作業開始へ:

« iPS細胞:遺伝性疾患治療に応用 京大がマウス実験成功 | トップページ | シリーズ医療を変える新技術 メカトロニクスが拓く新しい医療 »