« 世界の飲み水を救うために | トップページ | 「20 Cubed」は20分ごとに休憩して目を休めるようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能 »

2012年1月18日 (水)

悪玉の腫瘍内マクロファージを善玉に変えてがんを治す試みに成功

悪玉の腫瘍内マクロファージを善玉に
変えてがんを治す試みに成功

2012/1/17
北海道大学 PRESS RELEASE

詳細は、リンクを参照して下さい。

---------------------------------------
 がんに浸潤しているマクロファージ
(悪玉, M2 型)は,がんの増殖,浸潤,
転移など悪性の振舞いに必須の細胞と報告
されてきました。

 志馬助教らはこの悪玉細胞が自然免疫の
アジュバント,2 重鎖RNA の作用によって,
がん傷害性の M1 型に変換することを
示しました。

 2 重鎖 RNA の投与を受けた担がんマウス
のがんは壊死になって退縮し,長期延命に
繋がりました。

 本研究成果は,自然免疫が
腫瘍内マクロファージへの直接作用で
がんを治癒させる可能性を示し,
新しい免疫アジュバント療法の開発への
ヒントとなります。
---------------------------------------

良さそうな成果ですね。

関連リンクです。
がんの免疫療法
理化科学研究所
免疫・アレルギー科学総合研究センター

|

« 世界の飲み水を救うために | トップページ | 「20 Cubed」は20分ごとに休憩して目を休めるようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能 »

医療関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53765700

この記事へのトラックバック一覧です: 悪玉の腫瘍内マクロファージを善玉に変えてがんを治す試みに成功:

« 世界の飲み水を救うために | トップページ | 「20 Cubed」は20分ごとに休憩して目を休めるようにリマインドしてくれるChrome用拡張機能 »