« 生物に学ぶものづくり バイオミメティクスの挑戦 | トップページ | ブリヂストンの空気をいれない新タイヤがキウイみたい! »

2011年12月 7日 (水)

海氷域面積の長期変化傾向(全球)

海氷域面積の長期変化傾向(全球)
平成23年1月31日発表
気象庁

詳細は、リンクを参照して下さい。

>北極域の海氷域面積は、1979年以降、
>長期的に見ると減少傾向を示して
>います。

北極の氷の減少が著しい。単調減少です。

心配ですね。
ホッキョクグマは絶滅しそうです。
氷がなくなると餌がとれなくなる。

温室効果ガスの増加による地球温暖化
の影響なのでしょうか?

|

« 生物に学ぶものづくり バイオミメティクスの挑戦 | トップページ | ブリヂストンの空気をいれない新タイヤがキウイみたい! »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53426385

この記事へのトラックバック一覧です: 海氷域面積の長期変化傾向(全球):

« 生物に学ぶものづくり バイオミメティクスの挑戦 | トップページ | ブリヂストンの空気をいれない新タイヤがキウイみたい! »