« 3月に降ったセシウム、過去最高の50倍超 気象研観測 | トップページ | 海氷域面積の長期変化傾向(全球) »

2011年12月 6日 (火)

生物に学ぶものづくり バイオミメティクスの挑戦

生物に学ぶものづくり
バイオミメティクスの挑戦

2011.11.29配信 sciencenews

詳細は、リンクを参照して下さい。
動画です。

---------------------------------------
 バイオミメティクスは、生物が持って
いる構造や機能を、新しい技術の開発や
ものづくりに活かそうとう取り組みです。

 省エネルギーや省資源が重要になって
いる中、注目が高まっている分野です。

 マグロの皮膚をヒントにした船底塗料、
蛾の眼を模擬した無反射フィルムなど、
バイオミメティクスから具体的な製品が
生まれはじめています。
---------------------------------------

面白いですね。

大いに参考にしたいものです。
まだまだ生物のもつ能力に科学は
追いついていない。

無反射フィルムの話などは、
無響室とかを考えると容易に想像が
つきますね。
壁一面にとげとげがあります。
そうすると音が反射しない。

反射は異なった境界で起こる。
だからなめらかに変化させれば
反射は起きない。

|

« 3月に降ったセシウム、過去最高の50倍超 気象研観測 | トップページ | 海氷域面積の長期変化傾向(全球) »

科学関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210730/53418717

この記事へのトラックバック一覧です: 生物に学ぶものづくり バイオミメティクスの挑戦:

« 3月に降ったセシウム、過去最高の50倍超 気象研観測 | トップページ | 海氷域面積の長期変化傾向(全球) »